アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
あくり出版
あくり出版サイトは下記へ移転しました。
http://akuripub.com/
無料レポート配布中【図解50ページ】
ワードを使った文章作成、編集術

レポート、情報商品、小冊子、本格的な書籍まで編集執筆の法。
図解入りで解説。初級から中級へ!

『ワードを使った文章作成・編集術』

電子出版はこちら↓↓↓

電子書籍で自分の本を出版・電子出版マニュアル

手作り紙本出版はこちら↓↓↓

本を出版したい!
でも、才能がない。
コネがない。
売り込みなんて出来ない〜!
自費出版だと・・・え〜!
○○○万円もかかるの〜!
お金がない!

  ↓↓↓

そこのあなた。
出版業界の
常識にとらわれていませんか?

普通の人が本を書いて、
自分で作ってそれを販売できるのです。

ノウハウ公開してますよ!


←あなたにもこんな本が
つくれます!


   売れてます。


DIY産直出版を提唱しています。

究極のオンデマンド出版システム、書き手からの直送便、産直出版。ワードでDTP、プリンター印刷、手作り製本装丁
企画編集、取材、執筆、印刷、製本装丁、自己完結型出版を提案しています。
完全手作り本の直接販売、個人の手に書き手と出版を合体するノウハウを公開。個人出版を文化に発展させたいと願い、書籍の手作りノウハウ本を販売しています。メールマガジンもどうぞ。

あくり出版はアクリネット有限会社が運営しています。
『自分で本を出版する・かんたん製本術編』DIY産直出版のススメ
B5判137ページ・ISBN4-902442-01-9
自分で本を出版する・かんたん製本術編・DIY産直出版のススメ
↑↑↑
・・・チョッと立ち読み,
画像をクリック!

『自分で本を出版する・ワードDTP編』DIY産直出版のススメ
A5判160ページ・ISBN4-902442-00-0
自分で本を出版する・ワードDTP編・DIY産直出版のススメ
↑↑↑
・・・チョッと立ち読み,
画像をクリック!

上記の
『自分で本を出版する』
DIY産直出版のススメ
シリーズの2冊の本
ワードDTP編
かんたん製本術編

を一枚のCDにして
お安くご提供する
CD版も完成!!
内容はそのまま!
2冊分でこの値段!
↓↓↓

詳しくは写真をクリック

便利な製本道具
1冊づつ製本する固定と締め上げの道具。
左からB6、A5、B5、A4の各判の大きさを製本できる。
大きさを決めてチョッとづつ!という方向け。
↓↓画像をクリック!
あくり製本キット1冊用のラインナップ

一番のお勧め!
こちらは、1冊づつの製本道具ですが、板の組み合わせによって、上記の4種類の大きさを製本することが出来ます。いろいろな大きさの本を作りたいときには、お徳なセットです。B6、A5、B5、A4の大きさに対応。
↓↓画像をクリック!
4種類の判を製本できる4判1冊用あくり製本キット

1冊から5冊までいっぺんに製本できる。本格派の方は、こちらをどうぞ!B6、A5、B5、A4の大きさがそれぞれ5冊まで製本可能。ある程度の冊数を製本したい方には、便利な道具。
↓↓↓画像をクリック!
(各判用)
(4種類の判用)
5冊用のあくり製本キット

あくり製本キットを使った製本方法『クルミ製本角布固め法』の解説
近所の文房具店やホームセンターで入手可能な材料のみで本が出来てしまう!

 実演ビデオ完成しました!
      ↓↓↓↓
クルミ製本角切固め法の実演ビデオ
本・CDとあわせて、
これでバッチリ!

無料レポート配布中
アイディアメーカー
ワードを使った文章作成、編集術


●製品目的別ご案内
キーボードまわりの便利品
執筆時に重宝してます



七五郎(T.Cohen・小園)です。よろしく。
メールマガジンでは、言いたいことを言っています。CDセミナーも本音でバンバン突っ走っています。



商品発送担当のヨシエです。
なるべく早くお届け出来るよう
がんばります。


買いたくなったらこちら
クレジットカード使えます。

5千円以上のお買い物で、代引手数料無料!さらに! 1万円以上のお買い物で送料無料!!

ジャパンネット銀行に口座をお持ちの方は、振込手数料無料にてJNB-J振をご利用できます。面倒な振込先の入力なしでお振込が出来ます。
JNB-J振 ロゴ
あくり出版を運営するアクリネット社の口座へ直接リンク

ショッピングカートはSSL対応

安心通販


ようこそ!あくり出版へ!

DIY産直出版提唱者のT.Cohen・小園です。

自分の本を出版しませんか。

大手の有名な出版社から本を販売するのではありません。
自分で執筆して、自分で印刷し、自分で製本し、自分で販売するのです。

Do it yourself.

自分で、できることはやってしまおう!つまりDIY出版です。

それに、書き手が直接販売までやってしまう意味も加えて「産地直送出版」。

両方あわせて『DIY産直出版』とこのシステムを呼んでいます。

根本的に書籍流通を変えてしまうものに「オンデマンド出版」というものがあります。
注文を受けてから製本し販売する方式です。

大手の資本のある会社が何千万円もする機械を開発してぼちぼちと実験しているようです。

私は、6年ほど前、「七つ屋」というネット書店兼編集プロダクションをつくり、「DIY産直出版」のマニュアルとして、手作り書籍『自分で本を出版する』の販売をはじめました。

書籍作りや編集工程の基本、ワードによるDTP操作と手作り製本の解説書です。

ネット上で公開し、注文を受けてから手作業で製本し、郵送していました。
オンデマンド出版を個人で実践していたのです。

その後、多くの方に支持していただき、全国の方々に購入していただきました。

出版社や印刷所の方、作家やライターの方たちからも本を購入していただいたり、問い合わせをいただいたり、広く知れわたるところとなりました。

いくつかの出版社からは、パソコンとプリンターを使った本作りの類似本が出版されるようにもなりました。私から資料提供したところもあります。

今の出版流通の欠点を補う形で、「DIY産直出版」は少しづつですが、発展しています。

「七つ屋」も現在の「あくり出版」として成長しています。

『パソコンdeプリント大百科』
インプレス(株)
「製本について学ぼう」のコーナーで
紹介されました。
『PC MODE 』
(株)毎日コミニュケーション
文書作成力徹底強化号のワード活用、自分史の項であくり出版の製本キットが紹介されました。
『本を書 hito hon を出す人』で、あくり出版の製本キットが紹介されました。
雷鳥社から出ています。
『ノート&ダイアリースタイルブック2 (エイムック 1440)』

大好きな紙でダイアリーを自作!オリジナルダイアリー製本のススメであくり出版の製本キットが紹介されました。竅iえい)出版社から出ています。



DIY産直出版は、手作り本ですが、いままでの「私家本」や「自費出版」といったチョッとマイナーな感覚ではなく、立派に出版流通の欠点を補う方法です。

インターネットが発展すれば、するほど、このシステムも発展します。

21世紀は個人対個人の流通、情報交換が革命的に発達するはずです。

その、過渡期に個人が出版社を作ってどんどん思いを伝える。自分の経験や知識を自分のメディアで流通させてしまう。

その、一つにDIY産直出版のシステムを提唱しています。

DIY産直出版は本をワープロと身近な材料で手作りしてしまいます。

しかし、手作りにこだわるわけではありません。
手軽に安く本を作りたいのです。

印刷や製本の工場にあるような大型の機械は個人では購入できませんし、置く所がありません。

自費出版などを扱う出版社や印刷所もたくさんあります。
しかし、費用がかかりすぎます。

お金のことや、売れる、売れないと悩み事から解放され、のびやかに自分の思ったとおりの本を持ちたいというかたには、DIY産直出版のシステムが参考になると思います。

手軽に安く自分の本を持ちたい、出来ればそれを販売して出版活動をしたい。

そのお助けマンにここで販売している、手作り製本の技術とあくり製本キット、そして「DIY産直出版」の考えをシステムとして活用してください。

いかに簡単に身近にある道具でしかも安く自分の著書を作り上げるか、ということに焦点をあてています。

特別な材料を使わず、近所の文房具店やホームセンターなどで入手可能な材料のみでの製本方法です。身近なもので作ってしまうと言うことに限りなくこだわっています。

あくり出版は大手には出来ない、ゲリラ的な出版活動を応援しています。

しかし、大手の出版社から自著が出版できればそれに越したことはありません。
大いに有名になって稼いでください。

大手の出版流通に乗らない小規模の出版活動をこの製本キットからはじめようと提案しています。

自費出版に何十万円、何百万円もつぎ込むのはチョッときついね〜、でも自分の本を持ちたい!という方にはピッタリの方法です。

印刷と製本装丁を業者に任せる自費出版とはひと味違うDIY出版。

自分でできるところは自分でやっちゃオウといことです。

そして、産直出版、インターネットを使って自分で販売してしまうのです。
しかも、十分利益をあげるのです。それをもとに再生産をします。

常識はくつがえしましょう。誰がなにを言ってもやりたいことをやったもん勝ちです。勇気をもって自分の出版社を立ち上げましょう。

一家に一台製本の道具と技術を備え、一家にひとつのインターネット上の書店を開き、そこで自著を公開して販売するのです。

そんな家族がふえれば、書籍の流通がインターネットによって根本的に変化するのではないかと考えています。

またその先には、書籍の販売はデータのみとなり、そのデータを読む方法は様々。

PCで読んだり、PDAでよんだり、携帯電話あり、そして自分でプリントし製本して読む。

一家に一台製本キットの時代が来るかも知れません。

企画から執筆、編集、印刷、製本、販売と本が生まれる所から消費されるまでを一直線に産地直送してしまうDIY産直出版のシステムを個人が手に入れて、それがネットワーク化されたとき過激な勢力になると夢見ています。

既存の出版流通業界に属さず、独自の出版方式を追求します。

出版と言う行為を個人のレベルまで低くして、出版文化の裾野が広がることを願っています。

インターネットで自分の本屋を持ち注文をとり、その都度、製本しては発送する。
完全なオンデマンド方式による産地直送出版です。

一度に何千冊、何万冊と売り出す出版方式はコストがかかりますので大手の出版社が行います。コストのかかる程度に応じて、売れる本しか出版流通にのりません。

しかし、個人の能力はもっともっと豊富に豊かに社会のなかに埋もれていると思います。

それをどうにか流通させることはできないものか。

やる気さえあればこんな方法もありますよ、ということで「DIY産直出版」の提唱を続けています。

自己表現には、いろいろな形態があっていいと思います。

それぞれの経験や研究の成果、考えや思想をまとまった形で発表する人が、今以上にふえて流通しだせば、日本の民主主義ももっと発達すると思います。

「DIY産直出版」もその一つの道具になれないかと考えています。

一冊二冊と自著がふえるたびに人生の厚みが増します。

「DIY産直出版」を提唱したことが、そんなことの一助になればうれしく思います。

知的文化的な財産として、またビジネスの道具としてご活用くださればこの上ない幸せです。

自分の著書を持つことを通して、自己の内面を高め社会に貢献できるよう、このDIY産直出版システムがお役に立つことを願ってやみません。(T.Cohen・小園)

●読者、お客様のおたより←1ページ目

ドンドン増えて2ページになりました。→→2ページ目

まだまだ増殖中!お便りご紹介3ページ目

もっと、もっと増えています。お便りご紹介4ページ目

もう、5ページ目です。

●製品目的別ご案内
あくり出版のラインナップを目的別に解説しています。本やCD、ビデオ、製本キットで何を買おうかと迷ったときはこちらをどうぞ。

●ご注文方法の説明、及び法定表記
●あくり出版の商品一覧へ(ご注文)
●あくり出版へのご意見ご感想、お問い合わせはここをクリックしてメールしてください。
●あくり出版以外の本は、ここからどうぞ。
  
あくり出版 あくり出版トップ
メールマガジン おたより紹介
ワードDTP編 かんたん製本術編 クルミ製本角布固め法
 1冊用製本キット各種  4判1冊用製本キット  5冊用製本キット 
製本キットオプション品 執筆便利品
CDセミナー ご注文 法定表記
無料レポート配布中
図解50ページ
↓↓↓
ワードを使った文章作成、編集術
■あくり出版はアクリネット社が運営しています。
■アクリネット社の運営する他のサイトです。↓
着付和裁基礎講座。
普段着着物で楽しい和のスローライフを提案します。
リサイクル着物、アンティーク着物でキレイになる。
アイディア和装小物。和服リフォーム裏技も!
お気軽きもの生活コーディネーターよしえ流のしきたりなしの着物道。
あくり製本キットの製作をしています。
製作風景ご紹介してます。
わらって健康サークル『わらケン!』・健康情報いっぱい!
着物の先生、つむぎや店長きらこよしえ、アクリネット社長、あくり出版のゴロー登場しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2003 アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img