アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
「格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法」
きらこ よしえ のお送りする、テキスト教材です。

雑誌『いきいき』で紹介されました。

『着物を始めたい! 着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
↑↑↑こちらと   ↓↓↓こちら!  両方どうぞ。
全30回のメール講座を無料で受講できます。

よしえ流着物講座 着物講座もくじへ


基本の帯結び

文  庫

手を、半分に折って、約50センチ(手幅3つ弱)の長さの位置から、

胴に二巻きし、引き締めます。
二巻きめの終わりを、脇のところから、斜めに折りあげます。

手が上になるように、ひと結びします。
結び目を、開いておきます。(結び目がほどけにくくなります。)
たれの先を肩幅より、左右2〜3センチ長い長さで、折りたたんでいき、

真中で、ひだをとります。(羽根とよびます)

ひだは、ひとつ山3枚ひだ。

半分に折ってある手を、ひだの中央に下ろして、結び目の後ろを通し、

一度しばりあげます。

もう一度下ろして、帯と胴の間にいれ、
長い分は、外巻きにして、結び目の下の台にします。

羽根の形を文庫型に整えて、出来上がり。
帯を右にまわし、背中にます。

一巻きめとニ巻きめに間に、帯板を挟んでも良い。

長さに余裕があれば、羽根を大きくでき、表情が変わります。

羽根を小さくして、真横に結んでも、きりっとしてカッコいいですよ。

貝 の 口


手を半分に折って、約45センチ残し、

胴にニ巻きし、引き締めます。


中央で、手とほぼ同寸のたれにするため、

たれの余りは、ニ重目の帯の内側に入れ込

みます。
手が下になるように、ひと結びします。

この時、手の下側がワになるようにします。
上にあがった、たれを、下ろして、折り返し、

その間に手を通して、形を整えます。

帯を右にまわし、背中にます。

一巻きめとニ巻きめに間に、帯板を挟んでも良い。

り ぼ ん 返 し

胴に二巻きし、引き締めます。

手とたれをほぼ同寸にします。
りぼん(ちょうちょ)を結ぶように結びます。

結び目は、帯の上の方で。

手とたれの先を、結び目の下から通して、たらします。

帯を右にまわ背中にします。

一巻きめとニ巻きめに間に、帯板を挟んでも良い。

若い方は、りぼんのままでも、かわいらしさが強調されます。(バランスよく)

たれる部分に差をつけたり、長めにたらしたり、と変化をつけても楽しい。

お 太 鼓

手を約60センチ残して、

ワを下にして、胴に一巻きして、軽く引き締めます。(帯の下をそれぞれの手で持っ
て、締める。)

帯板を挟みます。

もう一巻きして、引き締めます。
脇から斜めに折りあげて、手のもとをたれのもとに引っ掛けるようにして、

手を胴の前の帯に、クリップで止める。

たれのもとを開いて、太鼓枕を、柄のいい位置におきます。

お太鼓山を作り、太鼓枕のひもは、前で結んで、帯と胴の間に入れ込みます。

帯揚げを上下を3〜4センチ折り、太鼓枕にかけ、前で結び整えます。
仮ひもを用意し、少しずらして、半分に折り、

お太鼓のすそを整え、(たれは、人差し指1本くらいの長さ)仮ひもを通して押さえます。
止めてあった手をお太鼓の中に通し、左右2〜3センチのぞかせて、すそに合せ
帯締めをその上から、締めます。
仮ひも、クリップを取って、

出来上がりです。

背の高い人は大きめに、小さい人は小ぶりにお太鼓を作ると、似合います。

二 重 太 鼓


手を約60センチ残して、

ワを下にして、胴に一巻きして、軽く引き締めます。(帯の下をそれぞれの手で持って、締める。)

帯板を挟みます。

もう一巻きして、引き締めます。
脇から斜めに折りあげて、手のもとをたれのもとに引っ掛けるようにして、

手を前の帯に、クリップで止めます。
たれのもとを開いて、たれの先から約40センチの位置に、太鼓枕を置き、

その上の帯を二重にして、たれ先より、10センチ長くなる位のところで、

お太鼓山を作り、太鼓枕のひもは、前で結んで、帯と胴の間に入れ込みます。

帯揚げを上下を3〜4センチ折り、太鼓枕にかけ、前で結び整えます。
仮ひもを用意し、少しずらして、半分に折り、

お太鼓のすそを整え、(たれは、人差し指1本くらいの長さ)仮ひもを通して押さえます。
止めてあった手をお太鼓の中に通し、左右2〜3センチのぞかせて、すそに合わせ、

帯締めをその上から、締めます。
仮ひも、クリップを取って、

出来上がりです。

二重太鼓は、大きめに、だぶつきの無いように締めましょう。
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img