アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
「格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法」
きらこ よしえ のお送りする、テキスト教材です。

雑誌『いきいき』で紹介されました。

『着物を始めたい! 着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
↑↑↑こちらと   ↓↓↓こちら!  両方どうぞ。
全30回のメール講座を無料で受講できます。
よしえ流着物講座 着物講座もくじへ

付け帯(作り帯)の作り方

付け帯>の作り方


A)
お太鼓と胴の境目で、切り離す。
切断面は、かがっておく。
体型に関係なく、締められて便利。
締め方)
胴にニ重に巻きつけ、手の部分を、右にたらして、クリップでとめる。
帯板をニ重になった胴帯の間に挟む。
お太鼓の山の方を着物と後ろの胴の間に挟み、太鼓枕、帯揚げでとめる。
お太鼓のすそ線をきめ、仮ひもで仮にとめる。
手をお太鼓の中に通して、帯締めを結ぶ。
仮ひもを外す。

(B)
手が左右3センチずつのぞきます。
たれが8から9センチの出来上がりです。
自分の好みの長さに、切ってください。
お太鼓・胴・手の部分に切り離す。
切断面はかがっておく。
手の部分は、43センチで切り離し、
お太鼓の裏側に、たれ先から9センチのところに7センチ重なるように、縫い付ける。
この時わを下に。
胴の下側の端に、
長さ70から80センチのひもをつける。
ひもは、腰ひもでもよい。

締め方)
胴をニ重にまいて、切った部分が背にくるようにして、ひもを前に回して締める。
帯板をニ重になった胴帯の間に挟む。
太鼓枕をあてて、お太鼓の山をきめる。
帯揚げをかけて、前で結ぶ。
お太鼓のすそを整えて、帯締めを通し結ぶ。
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img