アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
「格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法」
きらこ よしえ のお送りする、テキスト教材です。

雑誌『いきいき』で紹介されました。

『着物を始めたい! 着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
↑↑↑こちらと   ↓↓↓こちら!  両方どうぞ。
全30回のメール講座を無料で受講できます。
よしえ流着物講座 着物講座もくじへ

ぞうりは小さい**

ぞうりをはいている様子を、

じっくり見たことありますか?

みんな、かかとがはみ出していて、

ムリして、小さいのをはいてるのかしら?

いったいなぜだと思います?


実は、ぞうりは、自分の足のサイズより、

1〜2センチ小さいものをはくんです。


靴に慣れてる足にとっては、

かなり、違和感が、ありますね。

指先もかかとも丸出しで、

さらに、足をはみ出させるなんて。


これは、昔からのことで、

ぞうりで歩くには、かかとをはみ出させる必要があるのです。

人が歩くのに、まず、かかとから着地、

次に足裏全体をつけ、最後につま先でける。

この一連の動作の繰り返しが、歩行です。

足裏と同じ大きさのぞうりだと、着地の際に

滑らかな着地動作にならないのです。

足首の柔らかな動きが、着地の際、

かかとの下の空間に一瞬ためられて、

足裏全体へと、伝わります。

そして、鼻緒の前坪(まえつぼ)を親指と人差し指で、

きゅっと挟んで、けりあげます。

ぞうりは、かかとがはみ出すのが、正解。


では、下駄は?といいますと、

下駄は、足のサイズに合わせます。

下駄そのものに、かかとの少し前に、

空間がとってある構造だからです。


大足の私は、Lサイズのぞうりでも、かかとが少しはみ出ます。

Mサイズで、1.5センチくらい出てしまいます。

それでいい、ということ。

ちなみに、はき慣れていそうな着物の達人たちは、

ぞうりをつっ掛けるようにして、つまり、

前坪に指先だけをかけて、うまく歩いています。

指先の微妙な力の入れ具合が、達人ということでしょうか。





つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img