アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
「格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法」
きらこ よしえ のお送りする、テキスト教材です。

雑誌『いきいき』で紹介されました。

『着物を始めたい! 着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
↑↑↑こちらと   ↓↓↓こちら!  両方どうぞ。
全30回のメール講座を無料で受講できます。
よしえ流着物講座 着物講座もくじへ

ゆかたの着付けに必要な小物
(一番簡単な帯を結んでみる)


一番簡単な帯は、『兵児帯(へこおび)』と言って、

子供がゆかたや普段の着物のときに締める、薄いゆったりした帯があります。

男性はこの帯を、ゆかたや普段使いの着物に締めます。

子供用はカラフルな、赤、青が中心で、


  <子供用兵児帯>

男性用は、黒や茶、紺などの無地か絞りのものがほとんどです。
(だいたい3.6メートル程)。

  <男性用兵児帯>

『兵児帯(へこおび)』がなくてもかまいません。

幅が幅30〜40センチくらいの、長さ3.5メートルくらいの布があったら、

その布を帯変わりに、身体に巻いて、後ろでちょうちょ結びにしてみます。

布はもちろん継ぎ足したものでかまいません。



★練習用に断ち切った布で作った
『兵児帯(へこおび)』を結んだところ
     ↓↓↓




「だて締め」のある方は、使ってみます。
   ↓↓↓



 この「だて締め」がない場合は、

 「補正用胴帯」の薄いものを使ってもかまいません。



お腹の位置で、帯用の布がデコボコするのが気になるときは、

「帯板」(白く薄いプラスチック製の板)を間に挟んで、
   ↓↓↓


お腹の帯をすっきりと見せてもいいでしょう。

この板を使うかどうかはお好みでそうぞ。



ゆかたによく使う半幅帯はこれです。

★「半幅帯」(幅15〜17センチの帯)
    ↓↓↓



つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img