アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
「格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法」
きらこ よしえ のお送りする、テキスト教材です。

雑誌『いきいき』で紹介されました。

『着物を始めたい! 着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
↑↑↑こちらと   ↓↓↓こちら!  両方どうぞ。
全30回のメール講座を無料で受講できます。
よしえ流着物講座 着物講座もくじへ

補正をなぜするのか?




洋服の良く似合う体型は、皆さん目指している、
メリハリのあるボディ、ですね。

このメリハリボディのままで着物を着ると、
とても着崩れしやすいのです。

ですから身体のメリハリをわざわざ無くして、
平面づくりの着物や帯が、身体に添いやすいように、

ウエストのへこみやお尻の上のへこみに、タオルをあてるなどして、
できるだけ、ずん胴に近い体型にもっていきます。

ですから、もともと着物体型(ずん胴体型)の人は、
補正が必要ではありません。

この、補正をすることによって、他にも、メリットがあります。

それは、ゆかた(着物)に締めるひもが、
身体に食い込むのを防いでくれるので、

いわゆるひものあたりが柔らかくなって、
着ていて苦しくない(痛みがない)ことになります。

ですから、着物体型(ずん胴体型)の人も、
薄めの補正タオルをあてておかれる方がいいでしょう。

ご自分の体型をよく観察してみて、
補正が必要かどうか、確認してください。

特にバストの大きい方は、何もしないで着物を着ると、
帯の上にバストがのって、老けた印象になってしまいます。


 「補正をすることによって、着物体型(ずん胴体型)にして、

 ゆかた(着物)の着崩れをなくし、美しい着姿にするのが目的です。」




つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img