アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
「格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法」
きらこ よしえ のお送りする、テキスト教材です。

雑誌『いきいき』で紹介されました。

『着物を始めたい! 着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
↑↑↑こちらと   ↓↓↓こちら!  両方どうぞ。
全30回のメール講座を無料で受講できます。

よしえ流着物講座 着物講座もくじへ


重ねの色目(春・桜)


1)桜(さくら)・・・表・白 裏・赤花(紅)

赤い若葉の上方に白い花を咲かせた、山桜をあらわした色目。

この時代に桜といえば山桜をさします。

赤花とは紅花のことで、紅花で染めた紅の色をいいます。


表・白
裏・赤花(紅)

2)樺桜(かばざくら)・・・
表・蘇芳(すおう) 裏・赤花(紅)


山桜の一種の樺桜の花にちなんだものという説、

檜物師が捲物をとじるのに用いる、桜皮の色にちなんだものという説、

のふたつがあります。

樺桜は平安貴族に愛好され、

「源氏物語」の「野分」で紫の上を樺桜にたとえ、

「春の曙の霞の間より、おもしろき樺桜の咲き乱れたるを、見る心ちす」

と描写があります。
表・蘇芳
裏・赤花(紅)

3)薄花桜(うすはなさくら)
・・・表・白 裏・淡紅(うすくれない)



ほんのりと紅味を含んだ山桜の花をあらわしたもの。

表・白
裏・淡紅

4)桜萌黄(さくらもえぎ)
・・・表・萌黄 裏・赤花(紅)

萌黄色の若葉越しに散見される山桜をあらわしたもの。

若者の着用用。
表・萌黄
裏・赤花(紅)

5)薄桜萌黄(うすさくらもえぎ)
・・・表・淡青(うすあお) 裏・二藍(ふたあい)


桜萌黄の萌黄色をより淡くした、若葉越しの山桜をあらわしたもの。

若者の着用用。
表・淡青
裏・二藍

6)葉桜(はざくら)
・・・表・萌黄(もえぎ) 裏・二藍(ふたあい)




花が散って、若葉が生き生きと太陽に映えるころの、

桜木立をあらわしたもの。

この名の衣の記事は平安文学には見当たらないので、

近世になってできた色目と思われます。
表・萌黄
裏・二藍
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img