着物着付け、リサイクル着物のつむぎや。着物情報満載!「着物生活術」配信中!
アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中

着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ

027・絹をまとう幸せ


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪



   『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』

                                   
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪

      お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ

   つむぎや  http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html



∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪

  登録、解除は→ http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html




つやつや光って、思わず触りたくなる、

絹。

昔も、今も、繊維の大様はやはり、

絹、でしょう。


「着物を着ていて、何がいいか」

と聞かれて、答えはひとそれぞれでしょうが、

まず、“気持ちがいい”(快適)

そして、“贅沢感”

があげられるのではないでしょうか。


冬に着物すがたで、外出となると、

肌じゅばんを除いて、

長じゅばん→絹。

着物→絹(裏と表で、2枚絹)。

羽織→絹(裏と表で、2枚絹)。

合計5枚の絹織物をまとうわけです。

裏地は薄いといっても、スカーフ並みの肌心地。

絹で、全身を被ったときに感じる、

その贅沢な気持ちは、

なんとも言えない、心地よさ!

気持ちいい〜〜と感じるときに、思わず、

にっこり微笑んでしまうのは、



わたしだけ?



化学繊維にどっぷりと浸った、身体に、

皮膚が「ふーーっ」と深呼吸を始めるような、

感覚がよみがえってきます。

着物生活を始めて、

自分で、体験してみて、

こんなに身体の喜ぶ繊維はないって、実感してます。


なのに、

贅沢品にしてしまったのは、いったい誰?



絹は世界中で、昔々から、珍重されてきました。

日本でも、大陸から絹織物が伝えらえると、

養蚕が奨励され、

各地の農家で、幕府への献上品として、

盛んに絹織物がつくられました。

当時、絹の着物をまとえたのは、

一部の人に限られていたようです。


つやつやの光沢があって、きれいな発色をして、

暖かくて、着心地がよくって、

そーんな贅沢な生地は、今までになかった。


平民には手の届かない、

上流の武士や大きな商人の、特権的な装いでした。

明治、大正を経て、

ようやく一般人にも手の届くものになってきたのに、

そんな時代は長くは続かなかったんですね。


今は、絹でできた製品というと、

スカーフ、下着、セーターくらいまで。

これらも、日本で製品化されるものは、皆無でしょう。


だって、絹は、蚕(かいこ)が口から出したもの。

蚕(かいこ)がいなければ、当然存在しない。

今、日本で蚕を飼っている農家なんて、

何件あるか・・・

天然の蚕(てんさんと呼ばれている)は、

中国や、東南アジア諸国に生息しているものの、

こちらも非常に激減しているようです。


現在、日本で織られる反物は、

数少ない天然ものと、輸入の絹糸によって、

織られています。

日本の天然蚕のはく糸は、

目の玉が飛び出るほどに、高額になり、

高級(高額)着物へ、変身していきます。

また、輸入される絹も、

精錬、織り、染め、仕立てなどの工程を経て、

高級反物となり、

高級(高額)着物へと、変身していきます。


そしてすっかり、絹は値段が高い

→高いからきれい

→きれいなものは特別の装い

→特別の装いは派手

→派手な装いは晴の日だけ

→晴れの日なんて人生にめったにない

→人生にめったにないから高いのは仕方ない

→仕方ないから見物するだけ

→見物するだけではつまんないから知らんぷりしよう・・・


ってな具合で、遠ざかってしまいます。

もったいないですねぇ。


リサイクル着物は、

“製造年月日”が少々、古いだけで、

日本の最高の絹製品、着物は、

まだまだ、元気に健在しています。


そんな、元気な着物たちに、


もっと活躍してもらいたいと思って、


よしえは、つむぎやをはじめたのでした!











∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪

  『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪

                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪
   発行周期:週刊
   着付和裁基礎講座。
   普段着着物で楽しい和のスローライフを提案します。
   リサイクル着物、アンティーク着物でキレイになる。
   アイディア和装小物。和服リフォーム裏技も!
   しきたりなしの着物道。

■バックナンバー
 メルマのブログ→  http://blog.melma.com/00127038/

------------------------------------------------------------------
  下記のシステムを利用して発行しています。
 ■■登録、解除は■■
 ●つむぎやメールマガジンページ
   →   http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

 ●または、ご購読の下記配信所で対応するIDナンバーで行ってください。
 まぐまぐ  http://www.mag2.com/     ID:0000143379
 melma!   http://www.melma.com/    ID:m00127038
 E-Magazine http://www.emaga.com/    ID:tumugi01
 カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ ID:9989
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    情報発信元:つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
        (つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。)

    編集発行:あくり出版 http://www.a-cre.net/acresyuppan.html

    発行者:きらこ よしえ

    ご意見、ご感想、ご質問はメールで→tumugiya@a-cre.net
    お送りいただいたものは、メールマガジンやホームページで
    匿名にて掲載させていただく場合がございます。
    よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2004-アクリネット有限会社・つむぎやAll rights reserved.
   ・・・・・・・・・・・・・・許可なく転載しないでね!


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img