着物着付け、リサイクル着物のつむぎや。着物情報満載!「着物生活術」配信中!
アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中

着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ

058・涼をよびましょ、夏の知恵


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪



   『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』

                                   
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪

      お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ

   つむぎや
   http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html



∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪





こんにちは、きらこ よしえです。

ここ、名古屋では、ようやく梅雨らしい雨に恵まれて、

水源の山奥の雨模様が、とっても気になる今日です。

先日の中日新聞には、節水の記事が出ていました。


日本海側では、大雨で災害がおきているとか、

いったい、どうなっているのでしょうか?


でも、名古屋は、梅雨入りしてから、雨が降らないで

とっても暑かったんです。

街中のどこもかしこもが、こうして雨にあたると、

ひんやり湿った空気に満たされて、

ずい分、気温が下がります。

そういえば、子供のころはアスファルトと半々の路地が、

近所のおばさんたちの打ち水で、しんなり湿ったかと思うと、

すうーっと涼しい風が部屋に入り込んできましたっけ。


クーラーばかりに頼らずに、

昔の人の知恵ある暮らしを今に習って、

取り入れていきたいものですね。

まず、そのひとつが、衣服でいうと“ゆかた”です。

もう再三登場しているので百も承知ですね。

そして、住まいに取り入れて欲しいのが、

“よしず”、“すだれ”、“ござ”。


“よしず”や“すだれ”は日よけのため屋外にしつらえますが、

部屋の中の窓際に立てかけてみても、

インテリアとしての涼が感じられます。

そして“ござ”は、つい寝転びたくなってしまう、

昼寝にもってこいの、夏用品。

花火大会も、この“ござ”でごろんとしながら見られたら、

気持ちイ〜ィでしょうね。

そして、どこにいる時も、

扇子を肌身離さず持ち歩く!

これは、自分だけの熱冷ましに、

パタパタ扇(あお)ぐにはもちろん、

休憩時間にお隣さんを扇いであげるのもいいのでは?

涼しい体験を一緒にする、と親近感もわいてきたりして。

きっと仲良くなれそう。

そして、なんといってもガラス製の“風鈴”が、

涼しさ満点。


・・とまぁ、いつもの夏の涼の取り方ですが、

今じゃあ近隣とも疎遠な街中(まちなか)では、

風鈴さえもちりちり鳴らしてちゃいけないかもしれません。

場所によっては、きちんと周りの様子を察知してから、

実行してください。


それにしても、扇子をいつも持ち歩くようになって、

着物を着ているときに、やはり重宝だと感じます。

着物は「ちょっと暑い」からといって、

すぐに脱ぎ着出来るものではありませんので、

乗り物に乗ったら、やたらに暑い、なんてとっさの変化にも、

さっさと取り出して胸元にそよそよと風を送ります。

「ふう〜自分だけ極楽〜ぅ」(ちょっと大げさですね)


でも、

着物って、慣れないとこの胸元がけっこう暑いものです。

反対に首の後ろは、「えもんを抜く」着方で、涼しいのに、

胸には、芯入りの衿がぴっちりと被っています。

「やたらに衿んとこが暑いなぁ」と感じたことがありませんか?


一番涼しいはずのゆかたにしたって、

衿に布が何枚重なっているかご存知ですか?

衿をよーく見ると、衿と共衿がついてて、二重です。

それが筒状ですから、布4枚分。

そしてよっぽどの安物以外は、

衿をしゃんとさせるための衿芯(木綿の芯)がはいっています。

これで三重(これはかなり分厚い)。

さらに前身ごろの上部のあまり布が、折りたたんで衿の中に入っています。

もう少し下にはおくみのあまり布が、やはり、

折りたたんで衿の中に入っています。

それに、えもんをキレイに見せたいからって、

プラスチックの衿芯を入れると、

ええーーっと、

衿あわせをしているあたりでは、七重にはなります。

「え!え!え!」

ちゃんと仕立てるとそうなります。

ですからけっこう胸元が暑いんですよ。


洋服の胸のガバっとあいたデザインとは、雲泥の差ですね。

なんだか着たくなくなってきちゃう?

かしら(^.^)。


ですから、顔をあおぐよりは、

胸元をあおぐような感じになります。

少しでも涼しく着るには、

後から入れるプラスチック芯を、メッシュのものに変えて、

通気性をよくする。

あるいは、中でたたんである前身ごろの上部のあまり布を、

切り取ってしまうといいでしょうね。


男性用も作りは一緒ですが、えもんを首につけて着るので、

あらためてプラスチック芯は入れませんし、

少しばかり緩めに胸元を合わせるため、

風の入りもいいようです。

うーん男性は、何かとラフでいいですね。

それに引き換え、女性は胸元が真ん中でぴっちりと、

合っているのが、やはりステキです。

ゆかたを着た感覚に慣れれば、

衿の違和感も、徐々になくなってくると思います。





★★おたよりご紹介★★★


愛知万博にいらした時、
“リュックを風呂敷で包んだ”エピソードについて、
出来ましたら、その時のお写真など、
HPに載せて頂けないでしょうか。
想像力貧困で、
(想像すると、物凄く大きな巾着を背負っている感じしか・・・)
申し訳ないのですが・・・



大変申し訳ありません。私って、もう本当に、

慌てているとすぐ、うっかり、しまった〜と後悔することが多くって、

つまり、急いでいたあまり、出かける前の写真がないんです。

着いてからは、ぎっしり詰まった列に並ぶのが精一杯で、

ご要望にお応えできません。

ご想像は正しいですよ。

背中全体を占める、中学生の利用するリュックです。

それを一辺が105センチの大判風呂敷で被うのですから。

結び目は上方にちょこんと出ています。

これを、カッコいいと認識できるか、

それとも、チン問屋さんか?と質問されるかも。

はっきり言ってとても真似はしない方がいいと思います。

今の私としても、勇気があるといいましょうか、

よくもまあ、と呆れ返るといいましょうか。





★お知らせ
 
 もうじき、

つむぎやのもうひとつのメールマガジン

『着物を始めたい!メールで簡単!着付けのおけいこ入門』
 
 が終わりになります。

 そこで、ふだんに着る着物を中心に、ゆかたの次のステップに、

 進めるように、初・中級編を準備しています。

 着付け教室に通わなくても、お稽古できるように、

 じっくりじっくり吟味しています。

 詳しくは配信決定しましたらお知らせいたします。

 


               ゜'・:.。:*:・'゜☆♪



=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 つむぎやでは、『つむぎやクラブ通信』も配信中!
   
 つむぎやクラブ会員として会員様限定の通常ページではご覧になれない特
 典企画やプレゼント情報・季節催事・おもしろお役立ち情報などさまざま
 なご案内をさせて頂きます。よろしくお願いいたします。(登録無料)
ご登録はこちら↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/tumuclub.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪

  『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪

                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪
   発行周期:週刊
   着付和裁基礎講座。
   普段着着物で楽しい和のスローライフを提案します。
   リサイクル着物、アンティーク着物でキレイになる。
   アイディア和装小物。和服リフォーム裏技も!
   しきたりなしの着物道。

■バックナンバー
 メルマのブログ↓
  http://blog.melma.com/00127038/


 ゜:.。:*:・'゜☆♪★★女子まぐ!回覧板掲載中★★゜:.。:*:・'゜☆♪
               ↓↓↓
     『2005年夏版・ゆかたを上手に着こなすワザ』
      http://woman.mag2.com/kairanban/trav_shop/
            ライター・よしえで登場してます。(#^.^#)



------------------------------------------------------------------
  下記のシステムを利用して発行しています。
 ■■登録、解除は■■
 ●つむぎやメールマガジンページ
  (まぐまぐとコンビーズメールに対応しています。)
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

 ●または、ご購読の下記配信所で対応するIDナンバーで行ってください。
 まぐまぐ  http://www.mag2.com/     ID:0000143379
 melma!   http://www.melma.com/    ID:m00127038
 E-Magazine http://www.emaga.com/    ID:tumugi01
 カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ ID:9989

合計3779人の方々にご購読いただいています。ありがとうございます。
------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    情報発信元:つむぎや
  http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
        (つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。)
    編集:あくり出版
  http://www.a-cre.net/acresyuppan.html
    発行元:アクリネットWebSite

    発行者:きらこ よしえ

    ご意見、ご感想、ご質問はメールで→tumugiya@a-cre.net
    お送りいただいたものは、メールマガジンやホームページで
    匿名にて掲載させていただく場合がございます。
    よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2005-アクリネット有限会社・つむぎやAll rights reserved.
   ・・・・・・・・・・・・・・許可なく転載しないでね!


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img