着物着付け、リサイクル着物のつむぎや。着物情報満載!「着物生活術」配信中!
アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中

着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ

089・お手入れこそが、長持ちの秘訣


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪



   『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』

                                   
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪

      お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ

   つむぎや
   http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪
プレゼント情報!下の方に!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄もくじ
   ■"着物でおでかけ"の復習 「NHKの着物塾」■
     (第5回着物の手入れ)

   ■お年玉プレゼント実施中■
   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


こんにちは!

つむぎやのよしえです。

は〜〜〜っとはく息が真っ白で、前が見えなくなりそうな、

厳しい寒さが続きますが、

皆さんごきげんいかがでしょうか?



早速、前回の続きの、着物塾のおさらいを、いってみます。


■【はじめてさんの着物塾】■
    (NHK教育テレビ毎週、水曜夜10時から放送)

    塾長・市田ひろみさん(着付けの卓越技能者)

第5回 1月4日放送(再放送1月11日)分

後半の復習です。

"着物の手入れ"の後半は、

 ▼帯結び(文庫結び)

 ▼帯のたたみ方

 ▼小物の手入れ
   ▽帯揚げの手入れ
   ▽帯締めの手入れ
   ▽足袋の手入れ
   ▽草履の手入れ   です。

重要な点は☆をつけてあります。


▼帯結び(文庫結び)
  
 ・半幅帯の帯結びの中では、もっともポピュラーな結び方。

 ・羽根を好みの大きさで変化させられ、幅広い年代に向きます。

  <手順>
  半幅帯の手先を50〜60cmとって、手先を上にして、
  二巻き巻いていく。

  細く握りこんで手先を上にしてひと結び。
  手先は帯に挟む。

  羽根を70cmほどの長さで折りたたんでいく。
  中央に山をふたつつくって手先を羽根にかぶせるようにしてから、

  くぐらせて、手先は伊達締めと帯の間に入れて、
  右側に回して、結び目を背中の中央にもっていく。

  手先の余りはたたんでしまい、最後に帯板を入れる。

  ☆若い人や、背の高い人は、羽は大きめでもいい。


(私よしえの講座の方にも、文庫結びを写真入りでのせています。)
    参考までにどうぞ。↓↓↓   
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson005.html



▼帯のたたみ方

  名古屋帯は三角のお太鼓と、手のつなぎ目で折り返したら、
  手先を三等分して、枕をあてる位置を空けて、

  均等に広げ、三角の部分を折って、
  それから半分に折る。

  ☆お太鼓と腹もんにしわがはいらないようにすることが、肝心。


  袋帯・半幅帯は、柄を外表にして、半分に折り、
  その半分、またその半分と折る。

  ☆柄の部分を外して折る。
  ☆織り目に和紙を丸めたものを挟むといい。


▼小物の手入れ

 ▽帯揚げの手入れ

  ☆端を中に包み込むような感じで行う。

  綸子や縮緬の帯揚げは、まず半分にしてから、端を少し控えて折り、
  それから自分の収納しやすい大きさにたたんでいく。

  絞りの帯揚げは端が広がっているので、端をまず折り込んでから、
  たたんでいく。


 ▽帯締めの手入れ
  
  ふさは、ぼさぼさしたら、やかんの蒸気に引っ張りながらあてて、
  伸ばす。
  その後和紙を巻いて、絹糸で縫いとじるとなおいい。

  帯締めは半分に折ってから、ひと結びして収納する。


 ▽足袋の手入れ

  指先の汚れは、片手を入れて、古い歯ブラシなどで、
  こすって落とす。

  
 ▽草履の手入れ

  軽くほこりを払って、柔らかい布でからぶきする。

  濡れたときは、乾かすために割り箸などを、下にひいて、
  空気の通りをよくして、よく乾いてからしまう。



手入れや、しまい方は、着物を長く活用するために、

とても大事なことです。

  

ところで、帯揚げの中で出てきた、"綸子(りんず)"という生地ですが、

薄くやわらかで、文様が織られた無地が多いです。

そして"縮緬(ちりめん)"という生地ですが、

こちらはうねるような繊維の凹凸が表面にある生地で、

こちらも主流は無地ですが、多色染めや飾りつきのものもあります。

そして"絞り"は、立体的なぼつぼつとした膨らみのある生地で、

若い人の晴れ着などに多用されます。

きのうは、成人式でしたが、振袖のお嬢さんの帯揚げは、

華やかさのあるこの絞りがほとんどですね。


足袋のお手入れのことですが、

足袋は白さを保つのに、すすぎを充分にするよう、

心がけてくださいね。

洗剤の成分が残っていると、黄ばみやすいようです。  

足袋の干し方や、こはぜのことなど、

足袋の豆知識のことは、ここの講座を参照してください。
   ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson043.html
(基礎講座・足袋のこといろいろ)


今回はお手入れ編ということもあって、

いろんな技や知恵が盛りだくさんの、講座でしたね。

やはり長年着物に親しんでいないと、気づかないような、

ちょっとした心がけがありますね。

自分で大切にお手入れすることで、

好きな着物が一層愛着のもてるものになっていきますから、

面倒がらずに、あたりまえのこととして、

できるようになりたいものです。

 
きっと、今回のお話で、

お手入れに対するハードルが、低くなったとと思います。
 


それでは、

次回は、1月11日放送の、
    "たんす着物の活用法"です。

自分の持っている着物を、いったいいつ着たらいいのか、

もう着ないから使いまわしができるのかどうか、

そんな悩みに答えてくれそうな講座です。




■お年玉プレゼント実施中■

新年お年玉プレゼントは、和風柄のギャルソンエプロンです。

色は4色、緑、白、黒、赤の地色に古典的な花模様です。

和風の料理を作るときや、

着物を着る時間がないときなどに、

気軽に和風気分が楽しめます。

エプロンの詳しいことはココです。
   ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s2032-35.html

生地は綿でとても厚手の、しっかりした生地です。

柄模様は大きなポケットになっていて、

ガーデニングのときなどにも、

ポッケにいろいろ詰め込んで、活躍します。

SSからLLの洋服サイズのかたまで、OKです。


(メーカー希望小売価格税込み 4,830円)
ご購入(税込み)3万円以上の方にプレゼントいたします。
   ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/shop1.html
   (和風ギャルソンエプロン)






               ゜'・:.。:*:・'゜☆♪





=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 つむぎやでは、『つむぎやクラブ通信』も配信中!
   
 つむぎやクラブ会員として会員様限定の通常ページではご覧になれない特
 典企画やプレゼント情報・季節催事・おもしろお役立ち情報などさまざま
 なご案内をさせて頂きます。よろしくお願いいたします。(登録無料)
ご登録はこちら↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/tumuclub.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪

  『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪

                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪
   発行周期:週刊
   普段着着物で楽しい和のスローライフを提案します。
   リサイクル着物、アンティーク着物でキレイになる。
   アイディア和装小物。和服リフォーム裏技も!
   しきたりなしの着物道。

■バックナンバー
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html


 ゜:.。:*:・'゜☆♪★★女子まぐ!回覧板掲載中★★゜:.。:*:・'゜☆♪
               ↓↓↓
     『2005年夏版・ゆかたを上手に着こなすワザ』
       http://woman.mag2.com/kairanban/trav_shop/050616.html
            ライター・よしえで登場してます。(#^.^#)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――





------------------------------------------------------------------
  下記のシステムを利用して発行しています。
 ■■登録、解除は■■
 ●つむぎやメールマガジンページ
  (まぐまぐとコンビーズメールに対応しています。)
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

 ●または、ご購読の下記配信所で対応するIDナンバーで行ってください。
 まぐまぐ  http://www.mag2.com/     ID:0000143379
 melma!   http://www.melma.com/    ID:m00127038
 E-Magazine http://www.emaga.com/    ID:tumugi01
 カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ ID:9989

合計7355人の方々にご購読いただいています。ありがとうございます。
------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    情報発信元:つむぎや
  http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
        (つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。)
    編集:あくり出版
  http://www.a-cre.net/acresyuppan.html
    発行元:アクリネットWebSite

    発行者:きらこ よしえ

    ご意見、ご感想、ご質問はメールで→tumugiya@a-cre.net
    お送りいただいたものは、メールマガジンやホームページで
    匿名にて掲載させていただく場合がございます。
    よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2005-アクリネット有限会社・つむぎやAll rights reserved.
   ・・・・・・・・・・・・・・許可なく転載しないでね!

無料メールマガジン・バックナンバー目次へ
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img