着物着付け、リサイクル着物のつむぎや。着物情報満載!「着物生活術」配信中!
アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中

着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ

091 角(つの)出しが似合う着物


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪



   『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』

                                   
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪

      お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ

   つむぎや
   http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪
読者プレゼント情報!下の方に!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄もくじ
  ■新着、シック街着・2■
  ■"着物でおでかけ"の復習 「NHKの着物塾」■
     (第6回たんす着物の活用法・後半)   
   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


こんにちは。

つむぎやのよしえです。

ここ、二日ほど気温が上がって、

ちょっぴり過しやすかったためか、

やたらにニ月中の温泉旅行の案内などが目にとまって、

遊びにおいでおいでと誘われているようで、いけません。

なにせ、一年中で一番お値打ちに旅行ができる期間らしく、

どこもおいしそうな料理と待遇の良さに、

目を見張るものがあります。

静かな時期に、静かな場所、、、、

雪景色を堪能しながら、露天風呂、、、、、


おっと、つい先日お正月休みだったことを、

もう、忘れてしまってる〜〜〜〜っ。


さて、さて、

前回お伝えした、シックな着物。

シックというからには、派手さも華麗さもありません。

ですから、どんなに上手く写したとしても、

シックなものは、あくまでもシックなのです。

生地質の上等さや、手触りの良さが、

なかなか充分にお伝えできない、もどかしさを、感じます。

だけど、メゲズニ、やっぱりシックでいいものを、

お伝えしていきます。

明るい帯との相性がいい、つむぎ着物です。

■新着、シック街着・その2■

飽きの来ない、ながーーーーく着られる着物、

そんな着物があったら、今から何十年も着られますね。


今回は仕事着にも用いていただきたい、

グレー地、紺地の着物です。

▼グレー地に、草花を織り込んだ、
   ↓↓↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s1348.html


かどのある草花を細かに織り出した、
現代的なセンスの着物です。

さらりとした質感、かといってつるつるや、テカテカと光らず、
たて、横の均整のとれた糸によって、
中くらいの軽さに仕上がっています。

薄く使った、青、紫、緑が程よくはいって、
さっぱりとした雰囲気をかもし出します。

八掛は、薄い灰みのある藍で、さわやかでかつおっとりした色目です。

質問:「都会的に着るには、どんな帯があうかしら?」

よしえ「濃いグレー地の染めなごや帯でお太鼓柄がいいですね。
    帯揚げ帯締めはお好きな色の一色で統一すると、
    さらりと着こなせます。」

30代半ばくらいの方から、長く楽しんでいただけます。

グレー地に、草花を織り込んだ、つむぎ着物。
    ↓↓↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s1348.html



▼紺地、亀甲
  ↓↓↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s1349.html


こちらは、ほっこりと肉厚のつむぎ着物。

大きなふしはほとんどありませんが、

手触りがややざらっと感じられ、まとうとほかほかと、

温かくなってきます。

見た目は粗野な感じもしますが、

黒と紺を基調にして、茶と薄いグレーで織り出した亀甲が、

飽きのこない、オーソドックスさです。

質問:「かなり地味に思えるんだけど、
    若々しく着る方法は?」

よしえ「さわやかなブルーの帯、または、卵色(イエロー)
    または生成り、などがいいと思います。
    全体の濃い色調を、区切るようにしながら、
    ある程度の統一感が出るような着方といいましょか。」

紺地、亀甲・つむぎ着物の定番的存在
   ↓↓↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s1349.html





これらは、"角出し結び"の帯結びも、とても似合います。

場面によって使い分けてください。

"角出し結び"は、下の【はじめてさんの着物塾】で、

結び方を説明していますから、

ご存知ない方は、挑戦してみてください。




■【はじめてさんの着物塾】■
    (NHK教育テレビ毎週、水曜夜10時から放送)

    塾長・市田ひろみさん(着付けの卓越技能者)

第6回 1月11日放送(再放送1月18日)分

後半の復習です。

   重要な点は☆をつけてあります。

"たんす着物の活用法"

今回はその後半にあった、<角出し結び>
            <着物の再利用の仕方>
            <男性の着付け> です。 


▼<角出し>の結び方・・名古屋帯による

ご覧になっての通り、この角出しは、

お太鼓の上は背中に密着して、

下方がふくらんで、その左右に手先がちょと見える、

いかした感じの帯結びです。

お太鼓結びの方法とあんまり変わりませんので、

この結び方を覚えておくと、

おしゃれ感の強い着物の時に、粋に結んで楽しめます。

  
<結び方>
  先に、半分に折った腰ひもに、帯揚げをかけておく。

  肩に手先をかけ50cmほど下げたまま、巻き始める。
  二巻きめをはじめる前に、背中で手先の帯を下に引き、引き締める。
  二巻きしたら、手先とたれを握りこんで、ひと結びする。

  手先を広げて結び目の上にのせ、腰ひもで押さえ、
  腰ひもは、前で結んでおく。
  たれ先から60〜70cmに帯揚げをあて持ち上げ、
  前で軽く結んでおく。
 
  腰ひもをとって、帯揚げの下の帯だまりをピンと張っておく。
  たれ先から40cmに帯締めをあて人差し指で下の帯を跳ね上げて、
  20cmくらいにし、帯締めを引き上げて、たれ先を10cmくらいにする。
  帯揚げを整えます。

  帯揚げの中の腰ひもを結び(わの中に端の一方をいれて引き締め、縛る)
  帯揚げを前で結ぶ。

  帯は少し低めに結ぶと、しっくりきます。


☆芯が硬めのものの方が形良くできます。

☆角(つの)にあたるところは、
 出過ぎると袖にかかって崩れやすいので注意します。


▼着物の再利用の仕方

着物は、長襦袢に仕立て直したり、羽織や道中着にしたりする。

着物は全体を布で作る巾着や籠をあわせた巾着にしたり、

帯は皮と一緒にしてバッグにしたりできる。

帯は傷んだところを除いて、柄の違う帯を縫いつないで、半幅帯にする、

などの例が挙げられていました。
 
他にも、半襟にしたり、草履の鼻緒にしたり、と、

捨てずにほかにも小物をつくる材料として、

使いまわしていきたいものです。


▼<男性の着付け>
 
ご主人や彼氏にも、着物を着せてあげましょう。


<必要なもの>
  肌襦袢・ステテコ・長襦袢・帯下締め・着物・腰ひも、角帯び・足袋

<着付け方>
  帯下締めは長襦袢の上におへそを中心にして締める。
  (ひもは2回掛けて交差してからはさむ)

  着物に長襦袢の袖を通したら、両方の袖山を持って背中心を決める。
  衿先を深く合わせて、腰ひもをおへその位置、身体の左前で結ぶ。
  背中のしわを左右に伸ばしておく。

<角帯を締める>
  手先を約30センチ、とって胴にニ〜三巻きして、たれ先も、
  約30センチになるように、長すぎる分を、胴の帯の内側に入れて
  戻しておく。
 
  手先が下になるようにしてひと結びして、
  上にあるわの方を下ろして折る。
  手先をふたつに折って、折り曲げたわの中に下から通す。
  しっかりと結んで形を整える。

☆男性の着物は、対丈で着るので、寸法が合うものを。

☆えもんを抜かず、首の後ろに衿をつけて着ます。

☆帯の結び目は、真後ろより、左右どちらかに寄せて、
 着た方が、しっくりきます。 

女性の半幅帯・貝ノ口のやり方と一緒ですから、

自分ができるよになれば、自然に結んであげられるでしょう。

男性の着物姿は、やせていると帯が安定しにくいので、

帯下締めがやはり必要になります。

反対におなかの出ている方は、必要ありません。

男性の場合、着物+帯のスタイルを、"着流し"といいますが、

これは、とてもラフな感じになりますので、

羽織を羽織った方が、街では行動しやすいと思います。




               ゜'・:.。:*:・'゜☆♪





=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 つむぎやでは、『つむぎやクラブ通信』も配信中!
   
 つむぎやクラブ会員として会員様限定の通常ページではご覧になれない特
 典企画やプレゼント情報・季節催事・おもしろお役立ち情報などさまざま
 なご案内をさせて頂きます。よろしくお願いいたします。(登録無料)
ご登録はこちら↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/tumuclub.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-





∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪

  『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪

                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪
   発行周期:週刊
   普段着着物で楽しい和のスローライフを提案します。
   リサイクル着物、アンティーク着物でキレイになる。
   アイディア和装小物。和服リフォーム裏技も!
   しきたりなしの着物道。

■バックナンバー
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html


 ゜:.。:*:・'゜☆♪★★女子まぐ!回覧板掲載中★★゜:.。:*:・'゜☆♪
               ↓↓↓
     『2005年夏版・ゆかたを上手に着こなすワザ』
       http://woman.mag2.com/kairanban/trav_shop/050616.html
            ライター・よしえで登場してます。(#^.^#)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――





------------------------------------------------------------------
  下記のシステムを利用して発行しています。
 ■■登録、解除は■■
 ●つむぎやメールマガジンページ
  (まぐまぐとコンビーズメールに対応しています。)
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

 ●または、ご購読の下記配信所で対応するIDナンバーで行ってください。
 まぐまぐ  http://www.mag2.com/     ID:0000143379
 melma!   http://www.melma.com/    ID:m00127038
 E-Magazine http://www.emaga.com/    ID:tumugi01
 カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ ID:9989

合計7300人の方々にご購読いただいています。ありがとうございます。
------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    情報発信元:つむぎや
  http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
        (つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。)
    編集:あくり出版
  http://www.a-cre.net/acresyuppan.html
    発行元:アクリネットWebSite

    発行者:きらこ よしえ

    ご意見、ご感想、ご質問はメールで→tumugiya@a-cre.net
    お送りいただいたものは、メールマガジンやホームページで
    匿名にて掲載させていただく場合がございます。
    よろしくお願いいたします。

広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2005-アクリネット有限会社・つむぎやAll rights reserved.
   ・・・・・・・・・・・・・・許可なく転載しないでね!





無料メールマガジン・バックナンバー目次へ
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img