着物着付け、リサイクル着物のつむぎや。着物情報満載!「着物生活術」配信中!
アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中

着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ


105 裾、ふんじゃった〜


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪



   『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』

                                   
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪

      お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ

   つむぎや
   http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪
                  



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄もくじ
      
    □■裾、ふんじゃった〜■□  
        ‐‐失敗談も記念にする‐‐
          
    【おけいこコーナー】 ♪着付けのおけいこ 初・中級編♪
                ‐‐足袋のこと、その1‐‐ 

   

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



こんにちは、つむぎやのよしえです。

もう、桜が開花しましたよね。

ようやく本格的な春だ〜っと気分も高揚してきて、

お花見モードだったのに、

なのに、なのに、昨日は、

曇った空から白いものが、

じゃんじゃん降ってくるではありませんか。

もう3月が終ろうとしているこの時期に、

ここ名古屋で雪を見るなんて、今までなかったことです。

あったかいショールも、もういらないわ、

と思っていた矢先だったのに。

このごろは気象の変化が激しいので、

体調を崩したりすると、

せっかくの新入学、進学のおめでたい時期に、

着物を着る気になれなくなってしまうので、

どうかお風邪を召されませんように、

気をつけてください。



□■裾、ふんじゃった〜■□

去年の3月に、子どもの卒業式直前の、

私よしえの失敗談をお話したんですが、

ナンバー34↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/k/km034.html

この失敗談を教訓として、袖つけの破れで泣く人が、

大幅に減ったんではないか、と思うのです。

こんなことになる前に、ご自分の着物の袖を確認して、

"止め"がしていない袖つけには、

糸で補強しておけばいいのです。

補強の仕方は簡単です。

針・糸・はさみがあればできますよ。
     ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/wasai/wasai005.html

ドアノブに袖を引っ掛けるなーんて、

そそっかしい、あわてんぼうのすることだけど、

子どもがいると、

いつも「はんなり」「しとやか」、とばかり

振る舞ってもいられません。

これから、入学式に着物でいこう!としているあなた、

式の朝は、時間にゆとりを持って準備するのはもちろん、

子どもの支度にも手間取らないように、

万全の体制で、用意してくださいね。

4月に入ると、コートや羽織も多分着ないでしょうから、

着物姿は人目に止まります。

朝子どもを着物のまま追いかけて上前が乱れたり、

袖を引っ掛けて、袖付けが破れたり、


くらいではすまなくなりますよ〜〜。


と、おどす(^^)。



それというのも、

出かけるまでの危険は他にもある!


これも私がすでに経験済みなので、

ホントは、これ以上恥をさらしたくはない、のだけど・・

そこを、じっとこらえて、読者の皆さんだけには

特別お話します。



子どもが小さいとき(入園や小学校入学)は、

新しい服装やかばんに、子どもがはしゃいでいるはずです。

お母さんの着物姿にも、

ちょっと、びっくりしながら?も、

子どもは自分本位に動きまわります。

身支度にどうしても手がかかり、

ついしゃがんで手や口を出すわけです。

ついしゃがんで子どもの服装の乱れを直したり、

ついしゃがんで、子どもの目線で注意をしたり、

と、

式に行き着くまでに、ずい分しゃがむ動作がはいります。


そこで「着物の裾の汚れに、ご注意ください」、

なーんてそんなことだけ言いたいのではありません。


しゃがんだあとに、姿勢を戻すとき、

なにげに足を前後にずらして態勢をととのえるでしょ、


そぅ、そのとき、床についていた裾を、

かかとでむにゅ、っとふんづけることが、

しばしばあります。

そうすると、せっかくきれいに決まった、裾線が、

片方ずぃーーっと長くなってしまう、事態が。


いくらしっかり腰ひもを締めたからといって、

裾を踏んづけたまま身体をもどすと、

踏んづけられた力にかなう筈はなくて、

裾がずるっと伸びて、ひきずることになってしまいます。


草履をはいていない段階ならまだしも、

草履でむにゅ、っとふんづけると・・・

着物に土も付くし、

裾の乱れを直すのに、必死にならなくてはなりません。



幸い私は、家の中で、

着物の裾を何度も踏んづけただけで済んでいますが、

外でこれをやると、大変です。


こっそり、人目をしのんで、

腰ひもの上に余分を引き上げて、

腰の周りのしわをとって、

お太鼓のたれを戻して、

おはしょりに影響はなかったか?確認して、

鏡無しでこれを、ささっと行なってください。


「ええーーっ?」

「着せてもらったから、よう直さん〜」

ですって〜〜〜?

そんなことのないように、

自信のない人は、事前に練習をしといた方がいいかも。



だって、着物のお母さんは、

一日大変だけど、

子どもにとっては、とっても印象強く残るもの。

失敗談も、笑い話に、時が変える〜〜♪

のですから、

入園・入学式に着物を着ようかどうしようか、

迷っているなら、挑戦するのをおすすめします。






【おけいこコーナー】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ♪ 着付けのおけいこ 初・中級編 ♪
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


今回は着物の足元を彩る、足袋のお話です。


多分こうしてこの講座を読んでいる皆さんは、

もちろんご存知のはずでしょうが、

足袋(たび)を「あしぶくろ」と読んだり、

または読めなかったりしても、

今ではそう笑われることもなくなりました。

着物とは切っても切れない関係にある足袋ですが、

足を被う袋なら、靴下のことも足袋と書いて、

「あしぶくろ」と読んでも、いいんじゃないかしら?、

なーんて思った時期もありました(^^)。

しかし足袋(たび)は、

下駄やぞうりをはくための、
 足指先が分かれ、
  こはぜという止め具がついている、

    日本の着物の歴史とともに、
     生活に密着して、愛用されてきた、

唯一の足を被う布(袋)です。

靴の発達しなかった日本では、

足袋が唯一足を守る布であって、被服の仲間です。

だから日本独特のこの履き物を、

着物に接するのと同じように、

愛着を持って接していただければと思います。


足袋って、

最初はどうやってはいたらいいのか迷いますね。

そして、こはぜをつけるのに、

さっさとスムーズにいかなくて、けっこう手間取ります。

しばらく着物を着ずにいると、

とたんに足袋の履き方が下手になったような気になります。

それだけ、いつもの生活には関わりのない存在ともいえます。

そこで、

この足袋の作りをよーく観察して、

そして特徴をよーく理解してみましょう。

まずは、なぜ足袋といわれるようになったのか?


★足袋(たび)の言われ(語源)

江戸時代、旅に出る時には、履き物はわらじでした。

当時の旅は、延々何十キロも歩いていくわけですが、

素足でわらじを履いていると、足が痛んでしかたがないので、

鹿皮で出来た袋で足を包んで出掛けていました。

その袋は、わらじを履くのですから当然、

指が分かれています。

つまり、旅行用の特別の履き物だったというわけで、

名前はずばり「たび」になったということです。

そして、「足の袋」の文字をあてて、

「たび(足袋)」と読まれるようになったそうです。

(他にも語源がありますので調べるとおもしろいです)


★こはぜ

こはぜは、足袋を閉じる金具のことです。

現在は4枚付いているものを、普段用として使い、

礼装や日本舞踊などでは5枚こはぜの、

足首を深く被うタイプのものを使用します。

どうも戦前はこはぜがニ枚か三枚のものが一般的だったようです。

そして、さかのぼると、

明治以降になってから、今のようなこはぜを用いるようになり、

それ以前の幕末までは、

ひもをつけて、足首あたりでしぼるようにした足袋(あしぶくろ)が、

足袋(たび)だったそうです。


★掛け糸

掛け糸は、こはぜを掛ける為ために縫い付けてある糸です。

この糸には、足の動きの強い力がかかるので、

糸とは言ってもたこ糸とおなじような太さがあり、

切れないように丈夫に取り付けされています。

      

次回は、

足袋の履き方・足袋のいろいろと楽しみ・

足袋のお手入れ、をお話します。



               ゜'・:.。:*:・'゜☆♪




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
インターネット銀行のパイオニア 『ジャパンネット銀行』
    1. いつでもどこでも!
    2. 安い手数料と高い預金金利!
    3. とっても便利な銀行口座!
    4. もしもの時の極度型ローン『ネットキャッシング』!
    5. 安心のセキュリティシステム!
 ◆つむぎやでのお買い物は、手続き後、振込手数料無料になります。◆
                 → http://b-cre.com/p/?15
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 つむぎやでは、『つむぎやクラブ通信』も配信中!
   
 つむぎやクラブ会員として会員様限定の通常ページではご覧になれない特
 典企画やプレゼント情報・季節催事・おもしろお役立ち情報などさまざま
 なご案内をさせて頂きます。よろしくお願いいたします。(登録無料)
ご登録はこちら↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/tumuclub.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪
  『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪
   普段着着物で楽しい和のスローライフを提案します。
   リサイクル着物、アンティーク着物でキレイになる。
   アイディア和装小物。和服リフォーム裏技も!
   しきたりなしの着物道。
■バックナンバー
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

 ゜:.。:*:・'゜☆♪★★女子まぐ!回覧板載りました★★゜:.。:*:・'゜☆♪
               ↓↓↓
     『2005年夏版・ゆかたを上手に着こなすワザ』
       http://woman.mag2.com/kairanban/trav_shop/050616.html
            ライター・よしえで登場してます。(#^.^#)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――




------------------------------------------------------------------
  下記のシステムを利用して発行しています。
 ■■登録、解除は■■
 ●つむぎやメールマガジンページまぐまぐと独自配信)
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html
 ●または、ご購読の下記配信所で対応するIDナンバーで行ってください。
 まぐまぐ  http://www.mag2.com/     ID:0000143379
 melma!   http://www.melma.com/    ID:m00127038
 E-Magazine http://www.emaga.com/    ID:tumugi01
 カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ ID:9989

合計7635人の方々にご購読いただいています。ありがとうございます。
------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    情報発信元:つむぎや
     http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
   (つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。)
    発行元:アクリネットWebSite
    発行者:きらこ よしえ

    ご意見、ご感想、ご質問はメールで→tumugiya@a-cre.net
    お送りいただいたものは、メールマガジンやホームページで
    匿名にて掲載させていただく場合がございます。
    よろしくお願いいたします。

広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2005-アクリネット有限会社・つむぎやAll rights reserved.
   ・・・・・・・・・・・・・・許可なく転載しないでね!






<PR>以下は、このマガジンの運営母体、アクリネット社のお知らせです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■広告募集開始いたします■■
アクリネットWebSitで発行しているメールマガジンに広告を掲載しませんか!
広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
今なら、広告募集オープン記念価格!!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

●アクリネットWebSiteの無料メールマガジンご紹介(読者総合計20,700人)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■◆『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪■
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■◆『つむぎやクラブ通信』■リサイクル着物のつむぎや会員マガジン。
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/tumuclub.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『パソコン徹底活用で自分の本を出版・あくり出版通信』
  http://www.a-cre.net/melmaga001.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■あくり出版の会員メール『ごろごろ通信』
  http://www.a-cre.net/acrepub/mel/gorogoro.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『ワードで自分の本を作る編集・製本術』■
  http://www.a-cre.net/melmaga001.html#word-mel
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『売れるメルマガ〜コツとツボ』
  http://meltubo.b-cre.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆『アクプレ!アクリプレゼント情報』
  http://acp.b-cre.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

          ゜'・:.。:*:・'゜☆♪


アッ!と驚く、クリエイティブな生活提案をいつも考えている

アクリネット社の情報発信元、アクリネットWebSiteです。


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img