着物着付け、リサイクル着物のつむぎや。着物情報満載!「着物生活術」配信中!
アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中

着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ

110 着物は気軽に着られない?


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪



   『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』

                                   
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪

      お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ

   つむぎや
   http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪
                  


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄もくじ 
    □■着物は気軽に着られない?■□ 
   
    □■ひとえの着物はいつから着るの?■□
       
    【おけいこコーナー】 ♪着付けのおけいこ 初・中級編♪
                ‐‐ 半幅帯・発展形 ‐‐ 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


こんにちは! つむぎやのよしえです。

新緑が目にまぶしくて、

朝も気持ちよく目覚められる、さわやかな気候になってきました。

連休は皆さんいかがお過ごしでしょうか?



□■着物は気軽に着られない?■□

早速ですが、

今回はいただいたお便りをもとに、お話を進めます。

先回、染み抜き剤のことをテーマにしましたが、

そのことに関連して、

これは着物を始められた方が、

多く疑問に思われるであろうと思いまして、

長くなりますが、話題にさせていただきます。


<30代の方からのお便り>

いつも楽しく拝見させていただいています。

私は、着物のことはかなり素人なのですが、
30代になって、機会があれば、
これから着物を着て色々出かけて行きたいと思い、
こちらを読ませていただいていました。

先日、身内の結婚式がありまして、
それに伴い、着物を購入して出席しました。
小さい子ども同伴という事もあり、
小さなしみが結構ついていました。

翌日、地元の和服専門のしみ抜きやさんに
初めて行った所、
色々説明してくれまして、
見えていないシミも、処理している間にみえてくるそうで、
そうなると何度も染み抜きをその都度するそうです。
それをおこたると、次に着る時に新たなシミを見つけ
染み抜きがなお大変になるとか。
それで、あまりにすごい場合は
最終的に結構な金額をとられるとか。

そんな話をきいていると、
やっぱり着物って気軽にきれるものではない。
本当にお金のかかってしまうものだと
母と言っておりました。

皆さん、普段から着物を楽しんでいる人はどうしているのでしょう。
毎回着るたびにクリーニングしなくても大丈夫なのでしょうか。
やはり、お金をかけられる裕福な人なのでしょうか。

今回のテーマをみて思いましたが、
素人では難しいと思いますが、
いかがなものでしょうか。




ご感想をお寄せくださいまして、誠にありがとうございます。

身内の方の結婚式にお召しになった、

新品のお着物にしみがついてしまっとのこと。

親切なしみ抜きやさんでよかったですね。

小さなシミでも、沢山あると、手間がかかるので、

金額は相当かかってくるようです。

冠婚葬祭に着る式服は、

年に何度も袖を通すものではないので、

気づく限りのしみはとっておかないと、

次に着るときには相当月日が経っているので、

新たに目立つしみへと、生地に浮き上がってくるのは、

染み抜きやさんのおっしゃる通りでしょう。

あらかじめ見積もりを聞いておかれると、

心積もりができますのでいいですね。

着物は袷の仕立てになっていると、

多分裏地を一部といて、表地の染み抜きをするんだと思います。

実際にやっている場面を見ていないので、

断定できませんが、

しみの原因にもより、薬品を使い分ける技術もいりますので、

一箇所ならともかく、広範囲に点々とあると、

手間がかかる仕事になると思います。

高価な着物はしみさえつけなければ、

そのままほこりを払う程度で、収納しておけばいいでしょう。

袖口の汚れがあれば、前回の家庭用染み抜き剤を利用するくらいで、

3〜4回着たら、クリーニングする、

くらいの目安ではないかと思います。

何年も着る機会がなければ、着用後にクリーニングに

出すようにしている人もいます。

染み抜きは金額がかさむことが多いので、

良い着物ほど、極力しみをつけないように、

みなさん気をつけていると思います。

なお、お手入れの目安ですが、

昨年末から8週間にわたって放送されていた、

市田ひろみさんの「はじめてさんの着物塾」という

NHKの番組の中で、このようにお話がでていましたので、

参考にしてください。


  ☆専門家による、手入れの目安。

  ・着物を着た回数を目安とします。

    大体4〜5回着たら、「丸洗い」に出します。

  ・丸洗いを3〜4回したら、「洗い張り」に出します。

  ・食べこぼしなどのしみがついていたら、しみ抜きに出します。

  ※丸洗いは、ドライクリーニングのこと。
  ※洗い張りは、着物をほどいて、反物状にして、水と洗剤で洗うこと。


  お手入れの参考、バックナンバー↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/k/km088.html


時々しか着ない、式服の大切な着物は、

このように大切に扱っていくのが、ベストな方法でしょう。


そこで、このような晴れ着としての着物以外に、

普段に着物を着ることを考えると、

お手入れが自分でできる範囲まで、と考えると、

綿や、ウールのひとえ、そして化繊、

の範囲で揃えることになります。

そして、ややおめかししての外出に、

絹の着物を着るのであれば、

手洗いでジャブジャブというわけにはいかないので、

やはりドライクリーニングが必要になってきます。

このことは、洋服でも同じで、

仕事で着るスーツなどは、

シーズンオフにはクリーニングに出す方がいいわけですから、

絹の着物も同じように考えればいいのではないでしょうか。

自分で手におえる範囲で着物を考えれば、

気持ちはずっと楽になります。

着物をよく着るようになると、

やはり汚れが目立つ着物は避けるようになります。

つまり、白っぽいものでなく、濃い色合いのものを、

多用するようになるはずです。

ご自分が心地よく過せるように、

着物と洋服を上手に着分けていただけますように。



□■ひとえの着物はいつから着るの?■□

この、ご質問もよくお聞きします。

いわゆる衣更えですが、以前は6月1日と10月1日に、

はっきりと分けられていました。

学生の服もその日を境に、夏服へ、

または冬服へ、と変更を余儀なくさせられたものですが、

その前後はけっこう不愉快な思いをしたものです。

今も厳しく衣更えの決まりがある

学校や会社などもあるのかもしれません。

しかし、今日のように、

気候の変動が激しかったり、

冷暖房が完備されている場所が増えている環境では、

その時その時にあった、衣服を着て、

自分の身体を守っていけばいいようになってきました。

着物をおしゃれ着として装うのに、

もう、袷でなければとか、ひとえは可笑しい、

とか、暦だけで判断はできないし、しなくていいのです。

5月の中旬といえども、日中は汗ばむ陽気になることもあります。

かといって6月の梅雨どきに気温が上がらないときもあります。

季節の移り変わりに、

自分が快適にすごせるように合わせることは、

衣服を調節するのとなんら変わりはありません。

「着物をおしゃれ着として着る」場合は、

自分の体調や気温の変化にあわせればいいわけです。


あくまで自分があっての着物です。




【おけいこコーナー】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ♪ 着付けのおけいこ 初・中級編 ♪
       ‐‐ 半幅帯・発展形 ‐‐
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回は、半幅帯の結びをもっと発展させて、

応用編をご紹介します。

夏に着る浴衣にも利用してみてください。


前回、「文庫」「貝ノ口」「リボン返し」の、

3種の基本形は結べるようになりましたか?

よく若い人が、浴衣のに合わせて結んでいるのが、

ちょうちょの形をした、カチっとした作り帯ですね。

最初から作ってある結びなので、

「結んでいる」とは言いがたい、わけですが。

作り帯だと、いつも同じ結び方になって、

簡単なのと引き換えに、おもしろさは味わえません。

そこで、

新しい帯結びも、この際覚えましょう!

半幅帯の結びいろいろ"発展形"をご紹介します。

           ↓↓↓
   http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson030.html



「一文字(いちもじ)結び」
    ・・・文庫の発展形


「片流し」
    ・・・文庫の発展形


「江戸結び」
    ・・・貝ノ口の発展形

   
またまた聞いたことのない結びの名前ですけど、

この3つの結びができるようになれば、

普段着着物のバリエーションが広がって、

面白みが増すこと間違いなし!です。

前回の3つの発展形なので、わりとすぐに出来るはずですよ。


「一文字(いちもじ)結び」は、

  きりとした後ろ姿が、活発な印象です。
  ややほっそりした体型の方に向きます。


「片流し」は、

  羽根を片方にだけ作って、もう一方は垂らします。
  たれ先がゆれて、優雅な雰囲気になります。


「江戸結び」は、

  リバーシブルタイプの帯で結ぶと、表情が生きます。
  すっきりとした後ろ姿で椅子にもたれても平気です。



ここで、いずれも共通して押さえておきたいのは、

★一巻き目を巻いた時、
 ニ巻き目を巻いた時、に軽く帯を締める。

★結び目が緩まないように、
 結んだ後は、ねじりをたてて、
 手とたれの元を軽く開いておく。

★出来上がって後ろに回す際は、
 少しお腹を引っ込めるようにして、
 素早く回す。


これらは何度も練習するうちに、

自然に手早くできるようになりますから、

機会をつくって、練習してみてください。

ただ、帯を結ぶだけだと、

気持ちがイマイチ盛り上がらないと思いますから、

やはりゆかたか、ひとえの着物を着て、

試してみてください。

上手くできたら、そのまま、1時間でも2時間でも、

その姿で過すようにします。

"着て""結んで"、さらに"着て過す"ことで、

身体になじんできますし、

どこがいいのか、悪いのかを、

身体で判断できるようになってきます。






「ふぅ〜〜〜っ、やっぱ自分でやるしかないか〜〜」





そうなんですよ。

人にやってもらうばかりでは、

自分の手は覚えてくれません。

確かに文章でいくら説明しても、解り辛いですよね。

「百聞は一見にしかず」と申します。

一見できるようになんとかしたい、とも思っています。

そして、文章でどこまで理解してもらえるか、

も、私の課題です。

もし、着付け教室に行ったとしても、

自分で着、自分で結ぶしか方法はないのですから、

ここは、地道にコツコツと、いきましょう。



それでは、

次回は、いよいよ「お太鼓結び」に移ります。

きれいだな、と見かける着物姿は、

大抵みんな、お太鼓結びをしているはずです。

この結びができたなら、もう気持ちは完全に、

"着物美人"の仲間入りです。


「名古屋帯」をお持ちでしたら、ご用意ください。

練習用ですから、

あまり高価で大切にしているものは避けてくださいね。

また、なくてもあわてて用意しなくてかまいません。

さて、憧れのお太鼓結びに、

もうじき挑戦できます。



               ゜'・:.。:*:・'゜☆♪



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
インターネット銀行のパイオニア 『ジャパンネット銀行』
 いつでもどこでも!安い手数料と高い預金金利!
 とっても便利な銀行口座!安心のセキュリティシステム!
 ◆つむぎやでのお買い物は、手続き後、振込手数料無料になります。◆
  → http://b-cre.com/p/?15
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■広告募集開始いたします■■
アクリネットWebSitで発行しているメールマガジンに広告を掲載しませんか!
広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 つむぎやでは、『つむぎやクラブ通信』も配信中!
   
 つむぎやクラブ会員として会員様限定の通常ページではご覧になれない特
 典企画やプレゼント情報・季節催事・おもしろお役立ち情報などさまざま
 なご案内をさせて頂きます。よろしくお願いいたします。(登録無料)
ご登録はこちら↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/tumuclub.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-



∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪
  『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪
   普段着着物で楽しい和のスローライフを提案します。
   リサイクル着物、アンティーク着物でキレイになる。
   アイディア和装小物。和服リフォーム裏技も!
   しきたりなしの着物道。
■バックナンバー
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

 ゜:.。:*:・'゜☆♪★★女子まぐ!回覧板載りました★★゜:.。:*:・'゜☆♪
               ↓↓↓
     『2005年夏版・ゆかたを上手に着こなすワザ』
       http://woman.mag2.com/kairanban/trav_shop/050616.html
            ライター・よしえで登場してます。(#^.^#)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――




------------------------------------------------------------------
  下記のシステムを利用して発行しています。
 ■■登録、解除は■■
 ●つむぎやメールマガジンページまぐまぐと独自配信)
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html
 ●または、ご購読の下記配信所で対応するIDナンバーで行ってください。
 まぐまぐ  http://www.mag2.com/     ID:0000143379
 melma!   http://www.melma.com/    ID:m00127038
 E-Magazine http://www.emaga.com/    ID:tumugi01
 カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ ID:9989

合計7806人の方々にご購読いただいています。ありがとうございます。
------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    情報発信元:つむぎや
     http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
   (つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。)
    発行元:アクリネットWebSite
    発行者:きらこ よしえ

    ご意見、ご感想、ご質問はメールで→tumugiya@a-cre.net
    お送りいただいたものは、メールマガジンやホームページで
    匿名にて掲載させていただく場合がございます。
    よろしくお願いいたします。
  ------------------------------------------------------------
  ●メールをお寄せ頂く方へのお願いとお知らせ。
  最近、不審なメールが多いため件名のないもの、匿名のメール、
  フリーアドレスでのお問い合わせにはご返信をいたしません。
 (当方、女性専用サイトに近いため迷惑メールが毎日多数届きます。
  なにとぞ、ご理解下さい。)
  ご質問については、原則として誌上にて回答させていただきます。
  個別メール相談については、ご要望が多いため有料にて承ります。
  有料メール相談詳細
   → http://www.a-cre.net/tumugiya/soudan/soudan01.html
  ------------------------------------------------------------

広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2005-アクリネット有限会社・つむぎやAll rights reserved.
   ・・・・・・・・・・・・・・許可なく転載しないでね!






<PR>以下は、このマガジンの運営母体、アクリネット社のお知らせです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■広告募集開始いたします■■
アクリネットWebSitで発行しているメールマガジンに広告を掲載しませんか!
広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

●アクリネットWebSiteの無料メールマガジンご紹介(読者総合計22,700人)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■◆『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪■
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■◆『つむぎやクラブ通信』■リサイクル着物のつむぎや会員マガジン。
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/tumuclub.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『パソコン徹底活用で自分の本を出版・あくり出版通信』
  http://www.a-cre.net/melmaga001.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■あくり出版の会員メール『ごろごろ通信』
  http://www.a-cre.net/acrepub/mel/gorogoro.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『ワードで自分の本を作る編集・製本術』■
  http://www.a-cre.net/melmaga001.html#word-mel
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『売れるメルマガ〜コツとツボ』
  http://meltubo.b-cre.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆『アクプレ!アクリプレゼント情報』
  http://acp.b-cre.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

          ゜'・:.。:*:・'゜☆♪


アッ!と驚く、クリエイティブな生活提案をいつも考えている

アクリネット社の情報発信元、アクリネットWebSiteです。



無料メールマガジン・バックナンバー目次へ
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img