着物着付け、リサイクル着物のつむぎや。着物情報満載!「着物生活術」配信中!
アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中

着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ

111 晴天の三日目を待つ


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪



   『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』

                                   
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪

      お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ

   つむぎや
   http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪
                  


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄もくじ 
    □■五月・虫干し■□ 
   
    □■すごい、優れもの風呂敷■□
       
    【おけいこコーナー】 ♪着付けのおけいこ 初・中級編♪
              ‐‐お太鼓結びに挑戦 その1 ‐‐ 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


こんにちは! つむぎやのよしえです。

連休後は、すっきり晴れる日が少なくて、

ややぐずつきぎみの日が続いています。

一番陽気がいい時期だから、スカッと晴れれば、

どんなにか気分もいいでしょうに。

これから、お天気のいい日が続いたら、

秋〜冬に活躍した、着物たち、小物たちを、

すっきり虫干しするのに、最適な時期となりますから、

天気が続く日を、絶対に見逃してはなりません!



□■五月・虫干し■□

湿度の少ない5月と、

10〜12月 あるいは、2〜3月に一度の

年2回、虫干しを行うのが、理想的です。

   (・・・・理想はたかーーく持つのが理想、です(^.^))

何よりも乾燥させるのが目的ですから、

晴れた日が2日続いた次の晴天の日が、

地面からも湿気をよばない、最も適した日になるんです。

湿気の多い、雨の日の翌日は、避けてくださいね。

      (・・・・天候不順で3日も続いて晴れるかな
                     ちょっと心配)


「私は畳紙(たとうし)に入れて、桐のタンスに収納してあるから、

 着物の呼吸は充分出来てるはず」
       
            だと安心してはいませんか?


どうも、畳紙(たとうし)は、以外に通気性が悪くて、

着物が呼吸しにくい状態になっているらしいのは、

しっかいや(着物の手入れ全般を仕事にしているところ)さんの常識で、


「畳紙(たとうし)に入れて、桐のタンスに収納してある」=「安心」

とは、考えないほうがいいようですよ。


「虫干し」って、虫除けとは違うのですが、

乾いた空気にあてて、乾燥させれば、

着物類はふんわりと空気を含んで、

生地が生き生きとしてきます。

湿気を飛ばしておくと、裏地にシミが浮きでることも、

ずい分減ります。

桐のたんすに入っていても、

やはり、年に1回か2回の、虫干しをするといいのです。

風が通り抜ける場所で、日中、着物を吊るしておきます。

ただし、風通しがいいことだけに、

気を取られていてはいけません。

こんなことも、要注意してください。

虫干しの、詳しい注意点
    ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson025.html


「だけど、広い部屋がなくってやりにくいのよね」


ええ、そういう悩みもお聞きしています。

今や、田園の中に建つ一軒家にお住まいの方は、

少なくなってしまいました。

だから、

広い間取りの畳敷きの部屋がないような、

高層住宅にお住まいの方、

都心の密集地に住んでいる着物愛好者の方、

そういった、条件の方でも、

大切な着物たちの虫干しを、手軽にできる方法を考えました。



これは、私よしえが、木工作家の夫に、

着付けにも、虫干しにも、

ベンリに使いまわせる道具の開発、製作を依頼して、

出来上がった、頼もしい家具です。
   ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s2044.html
     「着付けの味方」


細くても丈夫な作りになっていて、

着物を掛けたまま、持ち運べるという便利な、家具です。

    (・・・・部屋の隅から、
         風通しのいいところへ運んじゃいます)


完全手作りの、天然木製。

一本一本の木材の角を丁寧に削って、

サンダーがけから仕上げまでを施してます。

一つ一つの製作過程は、ここまでしっかりやっています。
   ↓↓↓
http://www.a-cre.net/acrekobo/kitukeno.html


着物を着るのに、こんな便利なものがあったらいいな、

と考えつく限りの希望を、出して、工夫を凝らしました。


虫干し以外にも、毎日活躍する、

この「着付けの味方」、そっとのぞいてみてください。
      ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s2044.html




□■すごい、優れもの風呂敷■□

先々週にご紹介した、「大(だい)風呂敷展」、

先日の連休中に行ってきまして、

迫力、ありました〜。

日本では廃れてしまっていますが、

生活の場で、まだまだ脈々と、

風呂敷が利用され続けている国々が、ありました。

もっぱら、「包む」という目的が多いのですが、

荷物を包んで頭の上に載せて運んだり、

木の実や穀物などのばらつき易いものを、まとめたり、

大切なものを隠したりするのにも、

「包ん」でいるんです。

そうそう、衣服の端布の方をお財布代わりにしている、

西アフリカのセネガルという国もありました。

他にも「包む」ことでほこりを除けたり、

「包み」の布に凝ることで装飾の役目を持たせて、

見える収納に利用したり、と、

とにかく、「包む」行為だけでも、いろいろとありました。


風呂敷は、もっぱら木綿・絹が中心ですが、

一枚布とは限らなかったですよ。

パッチワークしてわざわざカラフルな風呂敷にしてあったり、

きれいなはぎれを合わせたのはいいが、

包みとして弱そうなものには、丈夫な重ね布を付けてあるものも。


編みこみや、模様取りに苦心してあるもの、

一面の刺繍が施してあるもの、

貝殻を周囲に付けてあるものなどは、

袱紗(ふくさ)として大切なものを覆う役目で、

作られていました。


これらの目にも鮮やかな風呂敷を見ていると、

綺麗な着物を、何かに活用できないかと考えたとき、

飾りも兼ねる風呂敷にすれば、誰でも簡単にできそう、

と思えてきます。


アジア以外の国の、中央アメリカ・南アメリカ・

アフリカ・ヨーロッパの一部でも、

風呂敷が大いに利用されているようで、

「掛ける」ため、

「敷く」ため、

「かぶる」ため、

「背負う」ため、

「覆う」ため、などに、

同じ風呂敷が幾通りにも、役目を果たしているようです。


四角い布の力って、こんなにすごいのか〜っと

感心していたわけですが、

私も早速、一つ応用させてもらいました。

応用とまで言えないかも、でも、

「この単純な包みこそが、収納の極意なのサ」

  ・・それは、冬ものの衣類の収納に、
    衣裳袋がつるつるすべるので、困っていました。
    そこで、それらをシーツで包んで、収納場所へ。
    
    そしたら、木綿のシーツは滑らないから、
    上に上にと、積んでいけます。

    箱型よりべんり〜♪となったわけです。

生活の中での応用は、もっともっとできそうですね。

「こんな風に使ったら、快適になるわよ」っと、

もう実践中のお知恵がありましたら、

是非お知らせくださいませ。m(__)m

沢山集まりましたら、お知恵拝借コーナーなども、

もうけてみたいです。





【おけいこコーナー】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ♪ 着付けのおけいこ 初・中級編 ♪
       ‐‐お太鼓結びに挑戦 その1 ‐‐
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回はいよいよ、待望の?「お太鼓結び」についてです。


街で一番良く見かける帯結びといえば、「お太鼓結び」ですね。

それくらい、着物と言えばお太鼓結びが一般的です。

これを結ぶのにもっぱら使われるのが、「名古屋帯」です。

お太鼓の部分に芯を入れてあったり、袋状になっていたり、

丈夫な裏地が取りつけてあったりして、

お太鼓の形が、きれいに出来上がるように仕立ててあります。

胴に巻く部分はお太鼓の幅の2分の1で、

約15センチくらいの幅です。

胴に2回巻きつけて、お太鼓の柄を背中に出し、

「太鼓枕」と呼ばれる帯枕でこんもりと、

お太鼓の山になるところを安定させます。

この名古屋帯、

名古屋の女学校の先生が考案したため、

「名古屋帯」と名称され、広く全国に広まって、

支持され続けました。


えへん!
(いばるとこではありませんが、名古屋生まれの名古屋在住の、
 よしえとしては、なんとなくうれしいのです)

なにせ、一番合理的につくられているんです。

身体に巻く部分は、お太鼓を半分にしてあって、

締めたら、お太鼓が素早くつくれる、すぐれものです。

この帯が考案されるまでは、

途中から半分に仕立ててある形の帯はなかったようです。

従来の帯より、生地が少なくて済み、

長さもお太鼓専用の長さにして生地を節約。

斬新で、合理的な帯だったことから、

急速に全国に広まっていったそうです。




これが、その名古屋帯で、

表側の柄の一部が無地になっていて、

胴帯部分が半分に折って仕立てられています。
   ↓↓↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson015.html

このオレンジピンクの帯も名古屋帯です。
http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s1212.html


この、やや薄い朱色の帯も名古屋帯です。
http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s1310.html


主に、染めの帯に多用されていて、

芯が、お太鼓を形成しやすいように入っています。


他に「袋名古屋帯」とよぶ、名古屋帯もあります。

これは、お太鼓に当たる場所を、袋状にして端を閉じた仕立てで、

芯をいれない代わり、生地を厚くして、

お太鼓が形つくれるようにしてあります。

締めやすく、軽いのが特徴で、

カジュアルな装いに向きます。
        ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s1356.html


また「新名古屋帯」、といわれる、表裏が別布で、

袋帯にそっくりな帯もあります。



帯全部に柄のあるタイプを、全通柄、

6割くらいに柄のあるタイプを6通柄、

お太鼓と前の胴帯部分のみに柄のあるのを、ポイント柄、

と呼び分けています。

価格でみるとだいたい柄の多いものの方が、

比較的高価になります。

とにかく種類はいろいろあって、

帯の中では、一番豊富でしょう。

普段着に向く名古屋帯から、

準礼装に向くものまで、さまざまあります。

お稽古用になさるなら、普段着用のものを使った方が、

柔らかく扱いやすいと思います。



さあ、次回はいよいよ、名古屋帯を結んでみます。

着物が着られる人は、

その上から結んで練習をしてみてくださいね。




               ゜'・:.。:*:・'゜☆♪



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 つむぎやでのお買い物は、ジャパンネット銀行が便利です。
 つむぎやのホームページにある「JNB-J振」のご案内リンクからの
 お支払では、振込手数料が無料になります。
 他の銀行からの振込手数料は、200〜300円かかります。
 いつもネットでお買い物をする方は、この振込手数料がバカになりません。
 「JNB-J振」を導入しているネットショップさんは多いと思いますので、
 是非、この機会にジャパンネット銀行の口座を作ることをお勧めします。
     http://b-cre.com/p/?15
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 つむぎやでは、『つむぎやクラブ通信』も配信中!
   
 つむぎやクラブ会員として会員様限定の通常ページではご覧になれない特
 典企画やプレゼント情報・季節催事・おもしろお役立ち情報などさまざま
 なご案内をさせて頂きます。よろしくお願いいたします。(登録無料)
ご登録はこちら↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/tumuclub.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■広告募集開始いたします■■
アクリネットWebSitで発行しているメールマガジンに広告を掲載しませんか!
広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪
  『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪
   普段着着物で楽しい和のスローライフを提案します。
   リサイクル着物、アンティーク着物でキレイになる。
   アイディア和装小物。和服リフォーム裏技も!
   しきたりなしの着物道。
■バックナンバー
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

 ゜:.。:*:・'゜☆♪★★女子まぐ!回覧板載りました★★゜:.。:*:・'゜☆♪
               ↓↓↓
     『2005年夏版・ゆかたを上手に着こなすワザ』
       http://woman.mag2.com/kairanban/trav_shop/050616.html
            ライター・よしえで登場してます。(#^.^#)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――




------------------------------------------------------------------
  下記のシステムを利用して発行しています。
 ■■登録、解除は■■
 ●つむぎやメールマガジンページまぐまぐと独自配信)
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html
 ●または、ご購読の下記配信所で対応するIDナンバーで行ってください。
 まぐまぐ  http://www.mag2.com/     ID:0000143379
 melma!   http://www.melma.com/    ID:m00127038
 E-Magazine http://www.emaga.com/    ID:tumugi01
 カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ ID:9989

合計7801人の方々にご購読いただいています。ありがとうございます。
------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    情報発信元:つむぎや
     http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
   (つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。)
    発行元:アクリネットWebSite
    発行者:きらこ よしえ

    ご意見、ご感想、ご質問はメールで→tumugiya@a-cre.net
    お送りいただいたものは、メールマガジンやホームページで
    匿名にて掲載させていただく場合がございます。
    よろしくお願いいたします。
  ------------------------------------------------------------
  ●メールをお寄せ頂く方へのお願いとお知らせ。
  最近、不審なメールが多いため件名のないもの、匿名のメール、
  フリーアドレスでのお問い合わせにはご返信をいたしません。
 (当方、女性専用サイトに近いため迷惑メールが毎日多数届きます。
  なにとぞ、ご理解下さい。)
  ご質問については、原則として誌上にて回答させていただきます。
  個別メール相談については、ご要望が多いため有料にて承ります。
  有料メール相談詳細
   → http://www.a-cre.net/tumugiya/soudan/soudan01.html
  ------------------------------------------------------------

広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2006-アクリネット有限会社・つむぎやAll rights reserved.
   ・・・・・・・・・・・・・・許可なく転載しないでね!






<PR>以下は、このマガジンの運営母体、アクリネット社のお知らせです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■広告募集開始いたします■■
アクリネットWebSitで発行しているメールマガジンに広告を掲載しませんか!
広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

●アクリネットWebSiteの無料メールマガジンご紹介(読者総合計25,500人)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■◆『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪■
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■◆『つむぎやクラブ通信』■リサイクル着物のつむぎや会員マガジン。
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/tumuclub.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『パソコン徹底活用で自分の本を出版・あくり出版通信』
  http://www.a-cre.net/melmaga001.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■あくり出版の会員メール『ごろごろ通信』
  http://www.a-cre.net/acrepub/mel/gorogoro.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『ワードで自分の本を作る編集・製本術』■
  http://www.a-cre.net/melmaga001.html#word-mel
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『売れるメルマガ〜コツとツボ』
  http://meltubo.b-cre.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆『アクプレ!アクリプレゼント情報』
  http://acp.b-cre.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

          ゜'・:.。:*:・'゜☆♪


アッ!と驚く、クリエイティブな生活提案をいつも考えている

アクリネット社の情報発信元、アクリネットWebSiteです。



無料メールマガジン・バックナンバー目次へ
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img