着物着付け、リサイクル着物のつむぎや。着物情報満載!「着物生活術」配信中!
アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中

着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ

114 名古屋帯だって幅はいろいろ


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪



   『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』

                                   
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪

      お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ

   つむぎや
   http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪∴♪
                  


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄もくじ 
    □■お便り、ありがとうございます■□

    □■帯のサイズはいろいろあります■□

    【おけいこコーナー】 ♪着付けのおけいこ 初・中級編♪
         ‐‐「帯締め」・「帯揚げ」 ‐‐ 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


こんにちは! つむぎやの よしえです。

先月は5月だというのに、気持ちよく晴れる日が少なくて、

せっかくの虫干しを、

逃してしまった人もいらっしゃることでしょう。

持っている着物類全部を干そうと思うと、

けっこう一日がかりになって、面倒になってしまいますね。

あまり完璧にやろうと思わずに、

その時、その時でできることをやっていきましょう。

今回虫干しが出来なかったこと、

ちょっと悔しいけれど、

全く一年間着なかったような着物類については、

晴れた日に、引出しを開けて風通しを良くしておく、

ことで、虫干しに近い効果が得られるようです。

これからの梅雨時には、できませんが、

湿気の少ない季節に、

気がついた時に、引き出しを開けておくといいですね。



□■お便り、ありがとうございます■□

先にご案内した、二部式着物の加工のし方ですが、

早速短めのお着物を、もちろん自分でお直しされたzumaさんから、

お便りをいただきました!

★ きらこよしえさま こんにちは。
先日、貴店考案の格安で着物を手に入れて、
その着物をわずか3分で着付ける方法」のPDFを買いまして
早速短い着物を買って作って見ました。

http://tsumemoyou.com/archives_files/001527.html

もともとオークションなどで安い着物しか買わないのですが
それでも丈が短くて諦めていた着物は結構ありました。
対丈で着ればいいのかもしれませんが、やっぱりおはしょりが欲しい(笑)。

今回この方法を知り、単の着物を持っていなかったのもあって
早速オークションで自分の身長より10センチ短い、単の銘仙
着物を手に入れまして、作りました。1000円でした(笑)。
(銘仙なんて、長いものはほとんど売ってないですし、新品は高いし)

おはしょりの処理?をしなくていいのが嬉しいですね。
私の場合、着付けで一番時間をかけていそうなのがおはしょりの処理なので
これがないのは嬉しいです。しかもキレイ!!

私は3時間くらいでできたでしょうか。
最初は自分に合う長さを調べるのに時間がかかりますが、いったん
分かってしまえば次の加工はもっと楽になるかなーと思っています。

またいろいろなアイディアをお願いしますー!!


ご感想をお寄せくださいまして、どうもありがとうございます。
実際に作り終えて、着用なさっているお写真も、
拝見させていただきました。

アーガイルの帯の変わり角出しが、
あっと、目を見張る斬新さで、ステキでした。
(なんと、リバーシブルでその帯を手作りされています)

銘仙の着物に合わせて、
若々しくて、周りまで楽しくなるような、
しゃれたコーディネートでした。
うーん、若さがうらやましい!
と、つい口をついて出てしまいます。

着物が好きだけど、なかなか着られない、
という人がないように、着物の間口を広げていけたら、
と思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(つむぎや よしえ)


zumaさんは、最初だというのに3時間で仕上げてしまう、

やり手の方ですから、

次にその加工をするときは、

もちろんもっと時間を短縮して、仕上げられます。

この要領で、袷の着物の加工もなさってください。

もしまだ実際にハサミが入れられない、という方は、

浴衣でまずやってみてくださいね。

zumaさんのように、おはしょりの処理から開放されて、

着付けがずっとずっと簡単になりますから。


  単純改良の、「お気軽着物」

  10センチ小さい着物も自分サイズの着物に変える
    ↓↓↓
    http://kimono.b-cre.com/
   (ダウンロード版)


着物を気軽に着るための、次のアイデアは・・・

きっと帯、かな?





□■帯のサイズはいろいろあります■□

帯は分類すると、半幅帯(細帯)
        名古屋帯
        袋帯

と通常使用されるものは、3種類に分かれます。

着物での生活が当たり前だった時代は、

他に中幅帯や丸帯もあり、

帯のバリエーションはもっと広かったようです。

今、リサイクルで出回る帯や、

年配の人から譲り受ける帯は、

中幅帯や丸帯も含めて、総じて長さが短いものです。

着物の生活が当たり前の時代、

人の体型は、今よりは小柄ですし、

栄養状態も今ほどではないので、太った人は、

ごく少なかったはずです。

そのため、仕立てが古いと帯幅の狭いものや、

長さも現代と比べて、

おのずと短いものが大半でした。

帯が短いといえば、その最たるものが、半幅帯です。

半幅帯などは、家とその近辺でしか用いない普段用は、

前掛けをしたり、割ぽう着を着たりしても、

邪魔にならなければいいので、

「二巻きしてひと結び、挟んでおしまい」という、

2mちょっとのものや、

「ひと巻き半しておしまい」、端はひもをつけて帯にかくす。

そんな簡単帯も用いられていたようです。

この短い帯であれば、

前から見るかぎり帯をしているので、違和感はおきません。

そして、ごろんと横になろうが、もたれかかろうが、

背中の結びが邪魔になることもありません。

とにかく着物がはだけずにすめばいいだけであれば、

こんなにラクに締めれる帯は、家庭用にはもってこいです。

ただし、商品として出回ることはないと思いますので、

どうしても欲しいとなると、

手作りするより他はなくなりますが。

昔はそんな、「前だけの帯」も、けっこうあったようです。


さて、現代の半幅帯でも、長さはけっこうさまざまあって、

一般的には330〜350cmくらいが多いものですが、

400cmを超えるものもたまにあります。

当然結べるバリエーションに違いが出てきます。

半幅帯は、だてに細いまま長いだけじゃなくて、

カジュアルだけど結び方を、工夫できる点で、

おもしろさがあります。

ただし、注意したいのは、

リサイクル品の場合、短すぎない、ということです。

補正をすると、ウエストサイズは約10センチ以上増えますので、

3mちょっとの帯だと、文庫にもならない!

ことになりかねません。

それでも、結び方によっては結べますので、

腕のいい人は使いこなしていけるはずなんですが。

いずれにしても、体型がふくよかな人は、

半幅帯の長さに、注意をはらった方がいいでしょう。


名古屋帯の場合は、胴帯の幅にも、

お太鼓の幅にも、違いがあります。

さらに長さも、かなり開きがあります。

お太鼓の幅はほぼ30cmですが、

やせた人は身体の幅よりも広くなってしまうので、

標準より細く仕立てて、バランスをとることもあるようです。

この名古屋帯は幅28.2cmと、今あるものの中では、

一番幅が狭いです。
   ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s1353.html

   ・・こちらは、ふくよかな方はやめた方がいいですね。

一番幅が広いのが、32.2cmのこちら。
   ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s1333.html

   ・・やせた方は避けた方がいいですね。

   身体より帯が出っ張っていると、すれ違ったり、
   狭い場所を抜けたりするときに、帯を引っ掛けやすいです。


今みたこの2点だけでも、4センチの開きがありますから、

後ろ姿の全体のバランスとしては、

やせた方、ふくよかな方は、

お太鼓の幅に、注意なさった方がいいですよ。

また、胴帯についても、

半分の15cmで問題ないのか、

やや広く幅出しした方が、すっきりまとまるのか、

ささいなことではありますが、

気に入った着方をするのに、一応考えてみるといいと思います。


「名古屋帯ならなんでも一緒」というわけでもないのです。

色や柄も、着物との取り合わせで非常に重要ですが、

ご自分の身体に合うかどうかを、

しっかり判断してくださいませ。




             ゜'・:.。:*:・'゜☆♪



【おけいこコーナー】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ♪ 着付けのおけいこ 初・中級編 ♪
       ‐‐「帯締め」・「帯揚げ」 ‐‐
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回は「帯締め」「帯揚げ」のお話に移ります。

  お太鼓結びに使う、帯枕・帯揚げ・帯締め
     ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson033.html

「帯揚げ」は、縮緬、綸子(りんず)、絞りがほとんどで、

全面に絞りが施してあるもの以外は、普段用に使えます。

「帯揚げ」は本結びが基本ですが、

若い方なら本結びをして、帯の上にたっぷりと帯揚げを、

飾るといいでしょう。

年齢の高い人はあまり帯揚げは出さずに、

ちょっとのぞかせる程度が、おしゃれです。

夏は絽(横にすき間があいた生地)の帯揚げと、

粗く編んである涼しげな帯締めをします。

夏は通気性がよく、見た目も涼しいものに変えるようにします。

帯揚げの結び方で、絞り結びという結びがあります。

これは本結びよりも簡単にできるので、

最初はおすすめですが、

しばらくすると、中心が浮いたようになってくることがあるので、

できれば本結びをきちんとマスターするといいでしょう。

帯揚げと帯締めの結び方 ↓↓↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson004.html


ここで、【帯揚げを結ぶときのコツ】を。

1)帯揚げの両端を内側に折って、さらに半分に折って、
  つまり四分の一の幅にしてから結ぶ。

2)ひと結びめは軽く締めるつもりで。

3)ふた結び目は真ん中に人指し指を残して、形を整えます。

そして「帯締め」はできたら最初は丸く組んであるものが、

扱いやすいでしょう。

ここにあるうちでは、

丸組み(丸く組んである・一番左)がそれにあたります。

あと、丸ぐけ(丸くくけてある・右2つ)も比較的扱いやすいです。
   ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson033.html

左から2つめのものは、「平組み」(平らに組んである)で、

こちらも多用されますが、

最初のうちは結び目が平らに、形良く出来上がりにくいことがあります。

何度も練習するうちに、

ぼこんと結び目が丸まらないように結べるようになります。

そしていずれも左右の端は先が上を向くように、
(両方下向きは縁起がよくないとされています。)

脇の位置でたるみのないように挟み込みます。

あるいは、左右の端は、片方は上向きに、

もう片方は下向きにしてもいいです。

現代は平組みも丸組みも、

両方ともが一般的に用いられていますが、

組みひもが生産されるようになるまでは、

もっぱら「丸ぐけひも」が用いられ、

各家庭でも作られていました。


近年、大正時代の明るく華やかな着物が人気をよんで、

その柄に似せた、花柄の太い丸ぐけひもが出回りました。

大正風というと、着物も花柄、帯も花柄、

足袋も、帯揚げも帯締めも、大胆な柄。

そして半衿も刺繍だらけのような、

にぎやかさとインパクトのあるいいでたちになります。

(花以外の柄ももちろんありますが、
 柄が大きく色彩が豊かなのが特徴)

そのような普段着を着ていた時代もあったわけで、

現代好まれているモノトーンとは、ずい分と違いがあります。

その時代のいいところを、現代も利用していけたらいいだろうなと、

私は現代にもしっくり馴染めそうな、

普段着的な街着に合う「丸ぐけひも」が欲しと思い、

丸ぐけひものシンプルなタイプを作りました。

普段のおしゃれに、

扱いやすい、合わせやすい丸ぐけひもです。

組みひもとは一味違う結び方も、遊び心を発揮できるので、

参考にご覧ください。↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/message/message005.html


帯揚げ帯締めともに、普段使いなら、

自分の好きな布を用いてもいいので、

身近にある生地を利用して、

おしゃれの幅を広げていってください。


では、次回はいよいよ、普段着の着物の着方に、

具体的にはいっていきます。

また、次回お会いましょう。


               ゜'・:.。:*:・'゜☆♪



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 つむぎやでのお買い物は、ジャパンネット銀行が便利です。
 つむぎやのホームページにある「JNB-J振」のご案内リンクからの
 お支払では、振込手数料が無料になります。
 他の銀行からの振込手数料は、200〜300円かかります。
 いつもネットでお買い物をする方は、この振込手数料がバカになりません。
 「JNB-J振」を導入しているネットショップさんは多いと思いますので、
 是非、この機会にジャパンネット銀行の口座を作ることをお勧めします。
     http://b-cre.com/p/?15
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 つむぎやでは、『つむぎやクラブ通信』も配信中!
   
 つむぎやクラブ会員として会員様限定の通常ページではご覧になれない特
 典企画やプレゼント情報・季節催事・おもしろお役立ち情報などさまざま
 なご案内をさせて頂きます。よろしくお願いいたします。(登録無料)
ご登録はこちら↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/tumuclub.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■広告募集開始いたします■■
アクリネットWebSitで発行しているメールマガジンに広告を掲載しませんか!
広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴♪・♪
  『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪
                    ゜'・:.。:*:・'゜☆♪
   普段着着物で楽しい和のスローライフを提案します。
   リサイクル着物、アンティーク着物でキレイになる。
   アイディア和装小物。和服リフォーム裏技も!
   しきたりなしの着物道。
■バックナンバー
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

 ゜:.。:*:・'゜☆♪★★女子まぐ!回覧板載りました★★゜:.。:*:・'゜☆♪
               ↓↓↓
     『2005年夏版・ゆかたを上手に着こなすワザ』
       http://woman.mag2.com/kairanban/trav_shop/050616.html
            ライター・よしえで登場してます。(#^.^#)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


------------------------------------------------------------------
  下記のシステムを利用して発行しています。
 ■■登録、解除は■■
 ●つむぎやメールマガジンページまぐまぐと独自配信)
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html
 ●または、ご購読の下記配信所で対応するIDナンバーで行ってください。
 まぐまぐ  http://www.mag2.com/     ID:0000143379
 melma!   http://www.melma.com/    ID:m00127038
 E-Magazine http://www.emaga.com/    ID:tumugi01
 カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ ID:9989

合計7800人の方々にご購読いただいています。ありがとうございます。
------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    情報発信元:つむぎや
     http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
   (つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。)
    発行元:アクリネットWebSite
    発行者:きらこ よしえ

    ご意見、ご感想、ご質問はメールで→tumugiya@a-cre.net
    お送りいただいたものは、メールマガジンやホームページで
    匿名にて掲載させていただく場合がございます。
    よろしくお願いいたします。
  ------------------------------------------------------------
  ●メールをお寄せ頂く方へのお願いとお知らせ。
  最近、不審なメールが多いため件名のないもの、匿名のメール、
  フリーメールなどでのお問い合わせにはご返信をいたしません。
 (当方、女性専用サイトに近いため迷惑メールが毎日多数届きます。
  なにとぞ、ご理解下さい。)
  ご質問については、原則として誌上にて回答させていただきます。
  個別メール相談については、ご要望が多いため有料にて承ります。
  有料メール相談詳細
   → http://www.a-cre.net/tumugiya/soudan/soudan01.html
  ------------------------------------------------------------

広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2006-アクリネット有限会社・つむぎやAll rights reserved.
   ・・・・・・・・・・・・・・許可なく転載しないでね!






<PR>以下は、このマガジンの運営母体、アクリネット社のお知らせです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■広告募集開始いたします■■
アクリネットWebSitで発行しているメールマガジンに広告を掲載しませんか!
広告申込み→ http://www.a-cre.net/ad/ad.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

●アクリネットWebSiteの無料メールマガジンご紹介(読者総合計25,500人)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■◆『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』♪■
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■◆『つむぎやクラブ通信』■リサイクル着物のつむぎや会員マガジン。
  http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/tumuclub.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『パソコン徹底活用で自分の本を出版・あくり出版通信』
  http://www.a-cre.net/melmaga001.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■あくり出版の会員メール『ごろごろ通信』
  http://www.a-cre.net/acrepub/mel/gorogoro.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『ワードで自分の本を作る編集・製本術』■
  http://www.a-cre.net/melmaga001.html#word-mel
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『売れるメルマガ〜コツとツボ』
  http://meltubo.b-cre.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆『アクプレ!アクリプレゼント情報』
  http://acp.b-cre.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

          ゜'・:.。:*:・'゜☆♪


アッ!と驚く、クリエイティブな生活提案をいつも考えている

アクリネット社の情報発信元、アクリネットWebSiteです。


無料メールマガジン・バックナンバー目次へ
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img