アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
「格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法」
きらこ よしえ のお送りする、テキスト教材です。

雑誌『いきいき』で紹介されました。

『着物を始めたい! 着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
↑↑↑こちらと   ↓↓↓こちら!  両方どうぞ。
全30回のメール講座を無料で受講できます。

着物イイとこワルいとこ

着物を着てみて、イイコトこんなにありますよ。
私の実感。

着物のいいところ

*健康的である
昔作られたきものは、天然素材そのまま。
植物繊維や動物繊維が、天然の色素によって染められています。
絹や毛、綿が肌の呼吸を助けます。

もちろん化繊や合繊のイイトコもあります。
ポリエステルきものの出番もあります。
けれど、着ている快適さは、やはり天然繊維が上です。
すっかり化繊に慣れてしまった体、たまには労わっていげて。
  
   
“帯を締めると、腰がすわる”とよくいわれます。
また、“きものは腰で着る”ともいわれます。
身体の自由な動きを支え、安定させる働きのある腰が、
帯によってコルセットの役目を果たしているのではないかと分析されています。

他にも、肩パットや肩の縫い目のない(構造上肩の布は重なっていないんです)ことによって、
肩こりがおこりにくい、
きもので全身をおおうので、女性の大敵、冷えの予防になる、
など、身体にとってイイコトがずい分あります。

メリハリボディーを追求して、自信を無くしてしまっても、
着物なら、体型を気にしなくて済みます。
ダイエットに疲れたときこそ、着物で元気になれます。


*夏涼しく、冬暖かい
日本の夏は、すごく暑い。
特に都会の夏は、年々暑さを増しているようです。
そして、湿度も半端じゃあない。
すぐにべっとり、汗をかいてしまいます。
夏は涼しく過したい。
クーラーだけに頼らずに、見た目も心地も涼しくしたい。
夏のきものの生地は、涼しい素材でつくられています。(麻、綿、サマーウールなど)
アフターファイブに、夕涼みに
夏着物で、涼しく気分転換ができます。

冬は冬で、きものの自然素材は暖かです。
絹や毛は保温力抜群。
綿入れはんてんがあれば、室内での暖房はいらないくらいです。
絹、、毛の羽織やショールでおしゃれもできます。
羽織は裏地もついてるし、室内での着用OKなので、あったかい。
重ね着も、気兼ねなくできますよ。


*傷んできたら、他のものに繰り回しができる
昔はきものを羽織にしたり帯にしたり、
長じゅばんに、布団に
と、形を変えて利用していました。
それも古くなると、使える場所だけ、切り取って、
こどもの半てんにしたり、巾着にしたりと、
さまざまに利用しつくしていたそうです。
ものが貴重だったからですが、
そもそも繰り回しし易いように、
えり周りを直線に断つ以外、裁断は長さだけ、
の平面仕様。
後は痛んだ場所さえ、見えない場所に縫い直して、
長い間利用し尽くしていたわけです。
きものの構造は単純だからこそ、価値が高いのです。


* 形がずっと変わらないので、長年着用できる 

毎年流行が変わる洋服では、
すぐに古いものだとわかってしまいます。
毎シーズン買い換えたり、
去年のボトムに今年のトップがあうのかどうか、
結構迷ってめんどうな・・・  
これも楽しい面もあるけれど、
着物は相当ながい年月、帯を変えてみたり、
しばらく休ませておいたりしながら、着られます。
チョッと体型が変化しても大丈夫。
前合わせを少し浅くして、着用できます。
丈夫な材質のものは
着る程に、*洗い張り*するほどに、艶やしなやかさが増すものもあり
す。
これは、洋服では、絶対ありえません。

*洗い張り*
着物を全部ほどいて、つなぎ合わせ、ブラシで洗って、板に張って乾かし、また着物に縫い直す。
昔はこうして、長年大切に使ってきました。
そして、子供に、さらに孫にまで、縫い直しながら、伝えられていきました。


*平面なので、保管が楽
畳むときに少しばかり場所をとるけれど、
つるす場所は結構少ない。
つるして、風を通したら、普段着以外は、畳んでしまいます。

洋服の冬物、コートやスーツ類は、
つるすか、ケースにいれてしまっておくけど、
冬のきものは、たとえ羽織でもコートでも畳んでおきます。
ショールも畳む。
きものはショールまですれば、とても暖かいので、
毛皮のコートを着る必要はありません。
とにかくすべて畳んでしまえる。
つまり平面の構造だから可能なわけで、
たたんでしまえば重ねておけるので、
あんまり場所はとらないのです。


* 人様の扱いが、ちょっといい*

ホテルでのパーティー、お食事会、同窓会、コンサートなど、
着物を着ているだけで、
お店の人の対応がちょっとばかり丁寧だ。
と思うのは、私だけではないはず。
まわりの見る目もあたたかい。これは間違いない。
おまけに、ボーイフレンドには、
ステキだね、と絶賛されるはず。
いつも見ているダンナさんも、ご機嫌がよくなること、
間違いなし。
きものを着たら、必ず外で、実感してね。


1、 きものの悪いところ

着るのに時間がかかる。
かといって、日常がきものの毎日だったころ、
何分も鏡の前で着付けていたわけではない。
たしか昭和初期生まれの母は、
薄暗い夜明け頃の部屋で、ちゃっちゃと着ていた。
えりの合わせもすその長さも、
目をつぶっていてもわかるのだ。
その後便利な洋服を着だしてからは、
きものをぱったり着なくなってしまったが。
今も毎日着物を着ているおばあさんがいるが、
きっと若いころよりは、若干手が遅くなっただけで、
やはり何も見ずにちゃっちゃと着ているだろう。
とても時間がかかって面倒!
っていうのは、単に、慣れていないだけ。

前日から準備しなきゃならないなんて・・・

と敬遠されるようになってしまったのは、
いつからだろう。

かくいう私も着物の良さに目覚めて、
いざ着ようと思ったときには、
着付け教室しか、着物の着方を教えてくれるところは、ありませんでした。
生まれてこのかたうん十年、着たことなかったんだもん。

でも、そんなに悪戦苦闘しなあかんなんて、
おかしい。
お手軽に着る方法はきっとあるはず。
私の着物修行?が始まりました。
ちなみに普段に着るときは、3分くらいです。
衿もとだけは、必ず鏡を見ています。

   
 *手いれが難しい・面倒*
販売されている着付けの本には、
脱いだら、えり、袖口、すそなど、
ベンジンを含ませた布でたたいて、汚れをその都度取っておく。
となっています。
いつもこんな作業が必要なのかと考えると、
着物がおっくうになってくるのは、仕方ありません。
   
そこで、この手のこんだ作業をするのは、
長時間よそ行きの着物を着たときだけ、と決めてしまって、
それ以外は、えもんかけに掛けて、
タオルで軽くぬぐうだけにしたらいいと思います。
よそ行きの着物を、長時間=1日中着る日って、
そんなにあるものではないですよね。
数時間で脱ぐのであれば、
前もって、手首、足首、首を清潔にしてから、着たらいいのです。
そうすれば、身体からでる汚れは、ほとんどなくなります。
そして、着るとき、脱ぐとき、
手をキレイに洗ってから、はじめる。
そういう習慣をつければ、まず、汚れるものでは、ありません。
もちろん知らぬ間につくしみなどは、
えもん掛けに掛かった状態で、よく見るのは、大切です。
   
絹は、水に弱いので、扱いには、充分な注意が必要、
というわけで、防水加工という手もありますが、
油分は弾かない、という難点をあわせ持ちます。

日常、おしゃれ着として楽しむ場合は、
極力、労力を避けたいですから、
家庭で洗濯できるものを、大いに利用し、
ちょっと心配なもののみ、専門店にお任せする。といいと思います。
でも手軽に気軽に着物に親しむために、
綿、化繊、ウールなどは、家庭でお洗濯してしまいましょう。
また、汚れの目立ちにくい色、柄を選ぶ、
前掛け、割ぽう着などを利用する。
昔の知恵を、大いに活かして、着物とお付き合いしてみましょう。
つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.

img img img img img