着物着付け、作り帯、二部式着物、リサイクル着物のつむぎや。アンティーク着物、着物情報満載!
アクリネットWebSiteアクリネットWebSite
着物、リサイクル着物のつむぎや・着付け着物情報満載 着物をおしゃれや日常生活でも着こなす、着物の生活術をご紹介。
休日の装いに、お出かけの楽しみに、和風スローライフの着物生活に、きものを身近に置いて心豊かに過ごしましょう。
洋服の生活では気づかなかった、着物ならではの感性や文化、新鮮な日常が目の前に広がります。
普段着の着物からフォーマルまで、常識を超えた未来型のきもののある暮らし。
お気軽きもの生活コーディネーターのよしえです。
お気軽きもの生活コーディネーターの
きらこ よしえです。
■きらきら着物教室 主催
■和裁大好き・ふたご座
「格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法」
きらこ よしえ のお送りする、テキスト教材です。

雑誌『いきいき』で紹介されました。
しきたりなしのきもの道

着物は好きだけど、特別なものだからとても頻繁に着てられないわ。

と思っていませんか?

確かに、洋服より面倒なこともありますし、

「儀式用の特別な衣装」として着物をお考えの方もあるようです。

でも、昭和20〜30年代くらいまでは、着物があたりまえの日常着でした。

ですから、慣れてしまえばどうということもありません。

和の気持ちを持ちながら、着物でゆったりと過ごしてみませんか。

忙しく慌しく過ぎる毎日ならばこそ、

きものをまとう時間は心をきっと癒してくれます。
い  ら  っ  し  ゃ  い  ま  せ !
『着物を始めたい! 着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
↑↑↑こちらと   ↓↓↓こちら!  両方どうぞ。

全30回のメール講座を無料で受講できます。



こんにちは!!

よしえです。どうぞよろしくお願い致します!<m(__)m>


着物をもっと身近に置いて、気軽に楽しんでいただけるようにと、

着物の持つ魅力ややさしい着方などを、ご紹介しています。


着物を素敵だなと思いながらも、なかなかご自分で着て楽しむとまでいかない方が、

多いようですが、それはとても残念なことです。

あなたも、きもののある暮らしで、ご自分の魅力を再発見してみませんか。


そうはいっても、着物ってやっぱり、難しそう・・・・・・

そんな声が聞こえてきます。


着物に対するイメージはいろいろありますが、

中でも「華やか」「きれい」「高価」といったものが多いようです。

あなたはどんなイメージを、お持ちでしょうか。


確かにそういうイメージは、儀式などで用いられる着物のイメージとして、

どなたもすぐに思い浮かべることができると思います。

では、儀式以外の時に着る着物としては、どうでしょう。


周囲に儀式以外で着物を着ている人は、ほとんどいませんから、

着物を着るというと、何か特別な職業の人と思われがちです。

日本ならではの職業をおもちの方は、

やはり着物で過ごしていらっしゃいますが、

普段着やおしゃれ着として着物を着るのも、

今ではファッションの一つとして、浸透しつつあると思います。


儀式以外で着る着物、つまり

着物の楽しみ・ファッションとしての装いとしては、

「小紋」や「つむぎ」といった外出に適した着物があります。

洋服と一緒で、TPOがあるわけですが、

実際にきものを楽しんでいる方は、着てみたいと思っている方の中でも、

まだ限られているようです。


これは、着物の持つイメージの中に、先ほどのイメージとは別に、

「面倒」「時間がかかる」「窮屈そう」

といったイメージを心のどこかに、お持ちだからでしょう。


おしゃれ着としての着物の出番が減ってきて、着物へのイメージも、

「きれいだけど、着るのが面倒」

「着てみたいけど、高級品だし窮屈そう」

といった印象がつくられているようです。


でも、思うのです。

そういった印象と同時に、「着てみたい」「着れたらいいな」という気持ちも、

きっとあると思うのです。

それに、お手持ちの着物がせっかくあるのに、

着用していない方の、なんと多いことでしょう。


着物を着るようになって、よく分かるようになったのですが、

着物を着ていると、四季の移り変わりや、自然のものへ関心が向くようになって、

気持ちもゆったりとしてきます。

考え方や物腰などにも、変化が出てきます。

着物を着ることによって、自分が大きく影響を受けていると感じるのです。


これはそんなに大げさなことでなくて、

洋服の場合でも、そうだと思います。

どんな洋服を着るかによって、気持ちの持ち方に変化が生じますよね。


着物を毎日のようにとまではいかなくても、

休日や外出の用事のときに、気軽に着ていけるようになれば、

生活にも変化やメリハリがつき、

自然を愛でたり、四季を感じる心も敏感になってくることでしょう。


着物は、数10年前までは、当たり前に誰もがきていましたし、

現代社会でも、その良さは十分発揮されると思います。


着物は高級呉服で、とても手が届かないというイメージの方も、

既製品を利用したり譲ってもらうなどの方法で、

手の届く範囲のものが増え、身近に置くことができるようになります。


着てみたいなと思う着物を身近において、

ぜひ着用して、豊かな気持ちになってください。

着物を自分で着られるという自信を、

すべての女性の方に持っていただけたらと思います。


そうはいう私ですが、私も最初は、

着物を自由に着こなしたいと思うようになってから、

着付けの練習をしたり、和裁の勉強をしたりと、

ずいぶん時間がかかりました。

本当はこんなに面倒であってはいけないんじゃないか、と思いつつ…


それに、洋服に近い感覚でおしゃれ着としようとすると、

呉服屋さんがすすめる高級品ばかりでは、

とても続けていけそうにありません。


そこで、もっと気軽にきものを楽しみたいと思い、

落ち着きと優雅さを味わえる、街着としての着物で、

それでいて入手しやすいものをそろえたいと考えました。


ムリをしなくても手に入る着物で、

おしゃれ心をくすぐられる着物は、ちゃんとありました。


それは、いわゆる中古やアンティーク着物、

リサイクル着物と呼ばれるものです。

親類などから譲り受けるものも含めれば、選ぶ範囲はひろがります。


これらは以前、誰かが使ったわけですが、

実際販売されているものは、とてもきれいな状態のものが多いのです。

その理由は、大切にしすぎて着用時期を逸したり、

親があつらえてくれたのに、着物の着付けが面倒で、

まったく出番がなかったりで、

たんすの肥やしで、長年放置されていたからです。


ただ、これらの着物は、現在の平均的な女性には、

やや小さいものが主流です。

それは、この数十年の間に、女性の体格がずいぶん大きくなったからです。


アンティーク着物や譲り受けるものでは、

裾が短かったり、袖丈が短かったりするものもあります。


でも少々小さい程度の着物なら、着こなし方によって着ることができますし、

お直しをして、自分サイズに変更することもできます。


私は、一般的な着付けとともに、

少々大きめの着物や小さめの着物を、着こなす工夫をお教えしてきました。

またどうやってお直しをしたらよいかのアドバイスも、してまいりました。


また、身長より10センチ程度短い着物についても、

簡単な加工方法で、短時間で着付けができるように工夫しました。

これは「着付けが簡単になる方法」として、ご好評を得ています。


この方法をされると、すばやくきれいに着物姿になれるので、

着物を着る機会がぐっと増えると思います。

この「着付けが簡単になる方法」は、

上下に分けるので、「二部式着物」ということなのですが、

たんすの中に眠っている着物に、

自分で手を加えることで、着用しやすくするものです。

着付けが面倒だわと感じている方にとっては、

洋服感覚で着るだけ、という手軽さになるかもしません。



このサイトでは着物をもっと身近に置いて、気軽に楽しんでいただけるような、

工夫やコツなどを、たくさんご紹介しています。


忙しい毎日だからこそ、ゆとりのある時間がほしくなります。

美しい着物を、もっと頻繁に着て、

心を豊かにして、気持ちを楽にして過ごしましょう。



例えば、今度のデートは、着物姿で彼を驚かせよう!

たまの食事会だから、お気に入りの着物で雰囲気盛り上げよう!

週末にきものでお出かけすれば、いつもと違う風景を発見できます!

美術館や展覧会を着物で観賞すれば、ゆったりとした時間が流れます。


着物を着て、ウキウキと、心豊かに過しましょう。

着物を着るって、そんなに難しいものじゃないんですよ。

はじめの一歩から、素早く快適に着付けられるようにお手伝いいたします。


「着物を身近に置いてきれいになる」をどうぞ実感してください。



初めての方は、『着物を始めたい! 着付けのおけいこ入門』を、

ある程度経験のある方は、「全30回のメール講座」を、

それぞれご利用ください。無料で受講できます。



着物が、手ごろに手にはいり、着物が、ラクに着付けることができてこそ、

着物を着る楽しみは、倍増します。


着物を着たことがある方も、ない方も、

常識をちょっと横において、肩の力を抜いて、

「よしえ流着物生活術」を、ご覧ください。




「格安で着物を手に入れて、
その着物をわずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き」


お気軽きもの生活コーティネーター
きらこ よしえ のお送りする、テキスト教材です。

着物は、呉服屋さんだけで販売されているものではありません。

リサイクル着物・譲り受けた着物・アンティークきものなどを活用して、

丈の短い着物も、これなら自分サイズに着こなせるという、

超簡単な着物の加工方法や、それをたったの3分で着付けてしまう!

常識破りの「お気軽着物」の秘密をご紹介しています。
↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、
その着物をわずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き」



着付けが面倒、帯結が難しいからと

着物をアキラメテしまってしまっていませんか?

今、お持ちの着物や帯を身につけやすくする方法です。


今後、この教材には、より着物ライフを楽しめるよう、

「手作りする作り帯」「切らずに作る作り帯」

「帯を前結びする方法」など、追加していく予定です。

また、お手軽便利グッズなども、ご紹介していく予定です。



雑誌『いきいき』で紹介されました。


着物着付け基礎講座

よしえ流着物
基礎講座

よしえ流着物
基礎講座

きらこ よしえの
きらきら着物教室



きらこ よしえの
アメーバブログ


着物和裁講座

ちょこっと和裁
講座

着物着付けのいろいろ

しきたりなしの
きもの道


よしえのプロフィール


お便りご紹介
↓↓↓
こんなにいっぱい
うれしいな!
6ページ目
5ページ目
4ページ目
3ページ目
2ページ目
1ページ目
愛知県公安委員会
古物商許可証
第541030402800号取得

無料メールマガジン配信中
『着物生活術
〜和風おしゃれ美人〜
きもので元気いい気分』

メールアドレス:
Powered by まぐまぐ
バックナンバー
114号以降のバックナンバーは、きらこよしえブログへ移転しました。

114 名古屋帯だって幅はいろいろ
113「おもぃ」「かるぃ」は気分次第で
112 着付けの悩みはもういりません。
111 晴天の三日目を待つ
110 着物は気軽に着られない?
109 染み抜き剤の使用法
108 銘仙好きは要チェック・おけいこ(下駄)
107 和風おしゃれ「手」美人
106 やっぱり桜色
105 裾、ふんじゃった〜
104 わそう ようご
103 リサイクルの帯を選ぶとき
102 着物に似合う自分のヘアスタイル
101 半襟のおまけ
100 100号突破記念、計画中
099 リサイクル着物との相性
098 縫い目はみえないように
097 好きな着物はウール?それとも紬?
096 着物に親しんで、心に栄養
095 帯結びに、悪戦、く!と!う!
094 着物一枚に帯三枚

093 着まわしコーディネート

092 呉服屋さんののれんをくぐる?

091 角(つの)出しが似合う着物

090 ながーーーーく着られる着物
089・お手入れこそが長持ちの秘訣

088 七草がゆで、すっきり
087 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
086 お便り感謝します+アンティーク小物
085 お便りありがとうございます+学ぶ
084 職人の心意気・羽裏
083 NHK市田さん、はじまりましたね〜。
082 羽織+ショールのダブルの効果
081 1周年プレゼント・金襴トートバッグ
079 本格的なこのシーズンに
078 スグに手にはいります
077 都会的な着物のコーディネート
076 マイナス1センチだって平気
075 秋にも活動的なひとえ着物
074 迷ったときの強い味方
073 エレガント
072 盛、だくさんの秋の話題
071・あんどんに代わるものは・・・
070・マガジン読者様ご愛読プレゼント
068・これも小紋です
067・知っといてちょうよう。
066・さっぱり、ゆかたお手入れ
065・お肌にうれしいお知らせ
064・カキ氷(合理)的に・・
063・ヒミツは、その着物の色に
062・際立って、夏着物美人
061・ウェブマスターさん手伝って
060・無口だけれど伝えたい
059・マネキンだって、お気の毒
058・涼をよびましょ、夏の知恵
057・金シャチとの一期一会
056・今年のゆかたは何にしましょうか?
055・ダイエットは?しないしない。
054・ゆかたをグレードアップさせて着る
053・グリーンサラダももうおしまい
052・小さい・柔らかい・必需品
051・マガジンご購読に感謝・プレゼント企画
050・『着付けの味方』製作物語
049・お待たせしました。夏物
048・ウレシイ・嬉しい
047・リュックも似合う、そのヒミツ
046・ダイエットなしできれいになろう。
045・大切な着物を守りたい!
044・着付けのときに散らからない方法
043・自転車だって、乗れるはず。
042・織りの着物が高いわけ
041・着る人を選ばない・雪輪
040・すぐれた技術をあなたに。
039・ロンドンで着物
038・楽しいお花見に行ってらっしゃ〜い。
037・おたより紹介します
036・着物力
035・パンパカパーーン!万博セールです。
034・“止め”ておいてくれたら。
033・強ョ〜い味方がそばにいる。
032・写真の私に満足したい。
031・掘らなくても見つかる掘り出しもの
030・感謝をこめて卒業式に
029・あと1日!+チョッと裏話
027・絹をまとう幸せ
026・リサイクル着物で、ゆとり生活
025・失敗は上達のモト
024・呉服やさんでは教えない
023・自分に合う着物の身丈。
022・扇子もいいし、縞もいい。
021・ひな祭りは、誰のため?
020・針供養、行ってきました。
018・自分でつくる、和装用ブラ
017・色々あるからきれいです。
016・美味しい着物
015・つむぎ着物の帯続き
014・和洋せっちゅうは、あったかい。
013・どんな帯を合わせたらいいの?
012・帯幅広く、差をつけよう!
011・着物美人に、なります!
010・3倍きれいで、お正月
009・割ぽう着・出番です!
008・あったか・普段着きものは、これが最高!
007・七難かくす、強い味方!
006・必殺!セミショートのアップヘア!!
005・思いやりの着物
004・お札の一葉さん、着物の色は?
003・帯は着物のかなめです。
002・つむぎの着物って?
001・創刊号・きもの、キモノ、着物されど着物。

つむぎやトップ
しきたりなしのきもの道 メールマガジン
よしえ流着物基礎講座 ちょこっと和裁講座
おたよりご紹介 プロフィール

<ショッピング>
リサイクル着物・羽織・コート・帯・小物・雑貨
法定表記
着物着付け、リサイクル着物で
お気軽着物生活。無料ブックで
はじめの一歩!↓↓↓

着物を始めたい!
着付けのおけいこ入門』
着物入門編
無料電子ブック配布中
つむぎやへメールをお送り頂く際のお願いとお知らせ
つむぎやはアクリネット有限会社が運営しています。
アクリネット社トップへ Copyright (C) 2004− アクリネット有限会社、All rights reserved.
■アクリネット社の運営する他のサイトです。
あくり出版 ワードで編集、プリンター印刷、自分で製本して本ができるんです。
書籍用のワード操作で小冊子から絵本まで!
自分の本をつくり販売までやっちゃう、個人で本を出版する方法。DIY産直出版を紹介。
あくり製本キットの製作をしています。
つむぎやさんの「着付けの味方」も製作しています。
製作風景ご紹介してます。

img img img img img